かおを上げて歩きたい。

カテゴリ:周囲の人たち > 元夫・その親族

昨年9月以降、元旦那の動向は書かずにいた(詳細
でも、月に一度以上は元旦那の親戚等周囲から連絡があり、どこに居るか知らないか?と尋ねられていた。
知らないって、何度も言っているのに。

そんな1月のある日。
連絡があった。長い旅から戻ってきて、腰を据えて仕事を探す予定だと。
そこに行くまで色々あったよう。
元旦那両親はあたふたするだけで、実際行動したのは親戚や長い付き合いの近所の方々。
帰るまでの旅費が足りない時もその都度振り込んだのは、その人達。
帰ってきてからも様々な関係各所に手配したり、未納税金などのチェックもその人達。
元旦那は何もやらない。言われた通りにするだけ。
というより、動こうとしないから周囲が動いてる。

で、なぜ私が詳しいのか

『(元旦那)今まで誰にお世話になってる~?帰ってきたから連絡した方が良い人って誰~?』

という電話があったから。

目の前の元旦那に聞けよ。そんな話を平日の昼間の時間帯にしてくるなよ。
私は仕事中だ。
元旦那に聞くよりも信憑性があるらしい。
元旦那の元職場・元人間関係状況を一番把握していると思われているらしい。
でも、もう関係ない。
元旦那に聞いてください、とだけ言って話を終えた。

無事であったことは良かった。
でも、それ以上に思った。
・結局、周囲がお膳立てしてる。本人は(精神的に)辛かったと言いつつ、まず自分が向き合おうとしてない。迷惑かけた周囲への挨拶なんて、自分だけで動けよ。
・何だかんだ許されてる。働こうとしているだけで、凄い?健康な現役世代だろ、しかも人に借金までしている、働いて当然だ。
・様々な手続きや周囲への配慮。元旦那もその両親も一切積極的に動かない。離婚してなかったら、全部私の仕事だっただろうなー。

離婚してから、苦しかった。
後悔はしてないけど、その過程を自分のせいかと責めたり、自己嫌悪に陥って塞ぎ込んだり。今も頭を抱える日だってある。
なのに、元旦那はこんな感じ。
改めて、自分の決断は間違ってなかったと思えた。
高齢になったり、もっと様々な事が起こった時の二人で乗り越える姿が見えてこない。
何だか、私が元旦那の乗っているソリを必死で引っ張ってる画が思い浮かんだよ。

悪いことばかりじゃなかったはずだけど
考える事はもうこんな事ばかり。
無事だったことだし、これで完全に終わり!

結婚したことは間違いじゃないし、経験できて良かった。
これからの事は分からないけど、恋愛も結婚も避ける気持ちはない。
そんな気持ちになった。良い区切りだ。


ある日のカフェランチ。
玄米(お皿奥)プレート。でも、これじゃ足りないんだなー。
で、この後にロールケーキ食す。
堂島ランチ
ある日のカレーランチ。
メインは鰯のスープカレー。酸味と鰯の組み合わせが美味しい。
これに温かいチャイが付いてる。
カレーランチ

先日の休みは一歩も家から出なかった。
正月明け以降は出かけない休日がなかったから、本当にゆっくりできた。
そんな時間も優しくて良い。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。




離婚して約5カ月。引越して1ヶ月半。
この状況以降、元旦那の事は知らない。

時間が経つにつれ、諸手続きを私が終えその報告をメール/LINEしても返信がないことはあった。
でも、読んでくれていたらそれで済む話なので、特に気にしていなかった(第三者にも迷惑は掛からない)
元旦那も元旦那両親も親戚も今の私の住所は知らない。
携帯番号は変えてないけど、問題はなかった。

今になって、元旦那親戚の女性(この方は良い人)から電話があった。

元旦那 行方不明。

行方不明・・?
元旦那両親も分からないらしい。
誰が電話してもでない。メールの返信もない為、すがる思いで私に連絡してきたとのこと。

やはり心配にはなる。

が、よくよく詳細を聞いてみると

・時々実家には帰っている(元旦那両親が寝静まったころ。顔を合わせることはない。洗濯物が増えているのでわかる)
・着替えなどが無くなっている(洗濯しておいたものが減っている)風邪薬なども減っている。自室の机にあった郵便物が開封されている。
・定期預金が解約されているらしい(この存在は私は知らなかった。実家にずっとあったんだろうな)

それ、現実逃避がずっと続いているだけ。本人もどうしようもない、戻るに戻れないだけではないか、私には分からない、と伝えた。

電話をかけてきた理由も尋ねた。
実家近所の知人にお金を借りていたらしい(私自身は全く知らない)
2~3万くらいだそう。
元旦那両親は本人に連絡が取れないから…というばかりで肩代わりをする気はないらしい。
(こういうところがある人達なのは、私にも分かる。自損事故で近所空家のブロック塀に被害を及ぼした際、自分の怪我が、車が、と心配するあまり近所の方へのお詫びをすっかり忘れていて、親戚から怒られていた。私が言っても聞いておらず。ちなみに怪我といっても全くの無傷で、車も多少の凹みと傷のみ。ケチなのではなくて、他人に気が回らないのが大きいと思われる)

そこで回りまわって親戚筋に話が届いた様子。
田舎なので仕事も含め、付き合いが濃い。相談というよりは「返してほしいんだー」という会話の流れで知ったのが経緯。

出会った頃も結婚した当時も、いろいろと乗り越えてきた時も、本当にこんな人じゃなかった。
私自身、信じられない思いが強い。
どうしてこうなったんだろう。

元旦那にはちゃんと社会復帰をしてほしい。
もう関係ない人だけれど。

振り回されている親戚の方々は大変だと思う。
別れてなかったら、私がど真ん中にいて振り回されていたんだろうな。
これからずっとこうだったかと思うと、眩暈がする。

別れた今、とても辛い気持ちを抱えている。
離婚とか元旦那への感情とかではない、これからへの不安や自分の負の感情が溢れ出てくる辛さ。


同じ苦しさではないけれど、自分自身に向き合って考えられるのであれば
別れてよかったのかな、と改めて思った。
分からないけど。


さー、この週末で衣更えするぞー!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

引越をする上で、賃貸名義の元旦那へ偶に連絡をする事がある(月1ペース)
特に急ぎでもないから、電話ではなくメール/LINEで。
返信も早いし、話をしたわけではないけど元気そうではある。

元旦那の状況は、この段階までしか知らなかった。
手続き以外はもう関係ないと思っているし、元旦那親からも親切だった(常識ある)親族の方からも何も連絡はなかった。

ある日、知らない携帯番号から着信あり。
普段だったら出ないところ、不動産業者・引越関連など思いがけない電話連絡もあるから(大体は番号教えてもらっているけど)出た。

『〇〇君(元旦那)はどこにいますか?いないって聞きました』

元旦那の従姉(この叔母の娘、長年無職の40代男の姉にあたる)からだった。
私の携帯番号は教えていないはず…と思っていたら
どうも叔母に連絡先を聞いたらしい。
挨拶や前置きもなく、電話してきた理由も言わず。
私から話を順序立てなくてはいけなくて、疲れる。

どうやら、元旦那。
いまだ就職しておらず、時々帰宅してはまた旅に出る、を繰り返している様子。

心から呆れるばかり。
実家に帰って就職するための自分勝手な離職だったはず。それをまだ旅三昧。
費用は親頼みだろうなと思うけど、金銭的には厳しいはず(間接的な離婚原因でもある)
しかし、もう私には関係ない。知らない事を念押し。
元旦那親、もしくは(常識ある)親族の方に尋ねるように伝える。

『・・・・・』

だんまり。
詳細を言わないので「何か大事がありましたか?迷惑をこうむっていることでも?」と私から話を促す状態。

『いや、特には。いないって聞いたので』

知らない事を説明するも、聞いているのかいないのか。
元々反応が薄く、蚊の泣くような声できまり悪そうに話す人であったことを思い出す。
あの叔母については離婚時に着信拒否しているので、代わりに娘である従姉が電話してきた可能性も考える。
知らない事を再度伝える。

『離婚したんですよね。離婚』

私からはこの従姉には明確な離婚の挨拶はしていない(常識的な親族の方には挨拶済)
叔母が出るからと言って法事などにもでてこない(未婚/実家暮らし)為、顔を合わせたのも数回しかない。付き合い自体が薄かった。
その従姉に詳細を話すつもりもない。
そうです、と言っただけで会話を終わらせようとするも

『離婚したんですか、離婚』

同じ会話がループ。この時の叔母の会話と同じ、やっぱり親子。
この疲れる会話に意味はないので、適当に切り上げて電話終了。
なぜ私に聞くのかと思うけど、そういや従姉相手に会話をひろって話を盛り上げる相手は私だけだった。
元旦那も言葉数少ないほうだし、他の親族の方たちは会話が続かないとも言ってたな。
(叔母と違って何か迷惑がかかる人ではないけれど、何を話したらいいか分からないらしい)

旅三昧の元旦那には呆れるだけだけど(必要な手続きは問題なく行ってくれるのが、せめてもの救い)叔母親子には激しく疲れる。
この叔母や従姉の困ったエピソードは幾つかある。
今となっては勉強になったなとしみじみ思う。


自分が抱えるコンプレックスを激しく刺激される事があった。
自分がしあわせになる事が一番の薬だと思っている。
ただ、癒えるまでの傷の痛みにどこまで耐える事ができるのだろうか。

自業自得の部分もあるだけに、自分でわかっているだけに
自分で抱え込むことしかできず、八方塞がり。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

離婚届の用意が終わった後は、私物を渡して以来、元旦那には会ってない。
(今の住居にはもう元旦那私物はない)

実家付近に私が引越するまでは、今までの住所に私が一人住まい。
ま、それより前から元旦那は自分の実家に帰っていて一人だったけれど。

引越するまでは、家賃だけは元旦那負担。
賃貸契約は元旦那名義だし。
光熱費は元々私口座。水道代は振り込み。

離婚したら、元旦那には転居手続きが必要。郵便の転送も。
それも話の中で確認済。
私は自分の事だけ着々と手続き中。

そんな時、義実家から私へ連絡があった。

『〇〇について何か知ってる?書類はどこ?』

私で対応できるような内容ではない。
必要な物は渡してるし話してる。
本人に聞いてほしい。

『よくわからんって言うし。曖昧で心配だから』

本人にお願いします、と言うと

『旅行にいって帰って来てない』

離婚届に記載した後、「また」どこかに行ったらしい。
目的地を決めず、期間も決めずという計画しない気まま旅らしい。
※現在無職(以前の旅行について
まだ、元旦那宛の書類などが届く。
まとめて後で送りつける予定。

離婚届けを出す前の日、私は言葉では言い表せない混在した感情で吐きそうにもなっていた。
今もふとした瞬間に、不安でいっぱいになって激しく動揺する日々を送っている。

それなのに・・・

こうして思いついたときに文字にしないと、落ち着かない。
一瞬の感情を人にぶつけてしまいそう。
前も同じことを綴っている
まだまだ、私はこんな感じ。

今日は2度目のブログ。
夜中の感情の吐き出しは、まだ削除できない。自分の中で消化できていない。

誰にも言えないから、ただただ文字にする。
言葉遣いとか文脈とか、確認する余裕もない。
こんな日がまだまだ続きそうな気がする。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

春。
新入生。新社会人。景色もキラキラしている。
芸能人の結婚やおめでた話も多くて、眩しいな。しあわせそうでいいな。

そんな春。
私はイラついている。

旦那叔母(40代息子を支える70代)から連絡があった。
旦那親が双方入院することが以前あった。
仕事中なかなか連絡が取れない旦那に代わり、私が連絡を取り合っていたこともあり
連絡先はお互いに知っている。

旦那叔母「いつ、離婚するの」
いきなりこれ。
何なんでしょうね。
とある諸事情がある為、旦那も旅行中故の現状況。
それは説明してある。
なので「説明通りです。今月中と考えています」とのみ返答。

旦那叔母「何日?」
知ってどうする。
関係ないでしょ。
私も私で目途や憶測すらいう事なく「考えてますよー」とのみ返事。

旦那叔母「何日?」
疲れるわー。
何が気になるのか。私たち夫婦が離婚することでどんな影響があるのか。
「具体的な日がお知りになりたいわけでもあるんですか」とこちらから質問。

旦那叔母「前、〇月〇〇日って言ってたでしょ」
それは目途だ。あくまでも予定だ。決定事項の報告でもない。
それに『知りたい理由』を答えてない。
「どうしたんですか。ちゃんと考えてますよー」と私も答えない。

★~旦那叔母「前、〇〇日って言ってたでしょ。◎◎(私)ちゃんが言ってたから」
私「説明通りです。今月中と考えています」~★

★~★のやり取りを数回繰り返した後、叔母の根負けで電話終了。
長いー。
必要か?その質問。この会話。
知りたい理由は結局なんなんだ。
金銭絡みなのか、でも旦那親にも金は無い。あてにはできないのに。

旦那親戚の人達は集団となると癖があるけれど、一人一人は良い人が多いと思う。
実際、話をすると面白い。
でも、この旦那叔母は疲れるだけ。関わりたくない。

早く全くの無関係になりたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

会社員でいるのもあと半月。
離婚届け提出は今月中の予定。

旦那が絶賛旅行中。
足りなくなった旅行軍資金(詳細経緯)は、どうにかなっているらしい。
確認はしてないけど、まあ旦那親が振り込んだんだろうな。
私親では考えられないけど。

その為に具体的な離婚手続きが進まない。
離婚を先延ばしにしたい意向は旦那にはないと思う。
とにかく楽したいから、今は旅行を続けたいだけ。
転職も離婚も親の言うことを聞いておけば、楽だから。
私が今後の人生計画を詰めて話そうとする、仕事の事などを話し合おうとすることを
窮屈に考えていたようだから。

本人が自分の人生と向き合っていない、その姿を見て私は離婚を決意した。
それを説明したけれど、理解していないようだった。
でも、もうどうでもいい。


離婚話しあい時の旦那親族からの言葉(2/25(日) 話し合い
1ヵ月以上経つのに、もやもやと心に沈殿したまま消化できていない。

親族女性①(私の事をどこでも『嫁さん』と呼ぶ。他の人は名前+さん・ちゃん)
⇒なんで結婚したの。見る目なかったなぁ。外れだったなぁ。

親族女性②
⇒しあわせだったの?○○(旦那)はよかったと思うわ。◎◎(私ちゃん)はしっかりしてるし。ねぇしあわせだった?

問題の旦那叔母(2/25(日) 話し合いの時の叔母)
⇒(結婚期間)△△年が無駄だったね。

40代の夫婦離婚問題に口を出すことか?
具体的なきっかけは旦那側というのに。
旦那親金銭問題が絡むので、その場に親族も大勢いた。呼んだのは旦那親)
こんな言葉をかけるなんて、常識的じゃないよと思っていた。
本筋の話の合間に聞いてくるし、特に返事はしていない。

親族女性①
⇒自身の姑(90近く・別居)とのあれこれは遠く私にまで聞こえてくる状態。しかも同居息子嫁との確執が酷く、他の息子夫婦は都市部に出ていったきり。

親族女性②
⇒自営業自宅に長男が離婚出戻り。その件で後継ぎ同居次男夫婦と揉めている。

旦那叔母
⇒40代引きこもり息子を支える70代。これまでの全勤務期間が合計1年満たない40代に対し「今は休んでいる」が常套句。

こちらよりご自身でしょ。
そう思っているから、ちょいちょい会話に挟んでくる嫌味には気が付いていないフリ。
不幸自慢も、私を身代わりに言いたいこともあっただろうし
話が長くなっても面倒だから。


でも、返事くらいすれば良かったかな。
そうしたら言葉も消化できていたのかも。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

自分の実家にいったきりの旦那。
現在は無職(詳細経緯
‌次の職については気楽そうに語ってたけど
結構ハードル高いだろうにどうするのかと思っていた。

3月に入ってから連絡があった。
・次の仕事は決まっていない。
・旦那親(専業農家ではない。自営業でもない)を手伝っているから何もしてないわけではない。
・いい機会だから、しばらく旅に出てる。旦那親も了承済み。

これで十分言葉が出ないけれど、次の言葉が強すぎた。
・いろいろ巡ってたらお金が足りなくなった『○○銀行●●支店 口座番号------』に振り込んで。もうガソリン代も無い。△△円しかないから困る。

言葉がでない。
今は生活費もそれぞれの負担だし、私と住んでいる部屋に帰ってこないのは旦那の意思。
銀行口座の管理も旦那本人。
誰の金を振り込めと?旦那親に言えと言ったらそれきり。
心配させるから言いたくないとか言っていたが。

2日後、また連絡有。
・家に帰ろうとすると体調が悪くなるんだよね。で、ホテルに宿泊するとお金がすぐ無くなるんだ。

知らんがな。
家が実家を指すのも納得がいかないし、常識的な親戚の目から逃げたいだけだろうと思ってる。
旦那親に言えと何度も言って切った。


こんな人ではなかったのに。
出会った時も結婚を決めた時も。

不毛な会話すぎて、それでなくとも忙しい日々なのに余計に疲れた。
もちろん、私からは旦那親には何も言ってない。

離婚までのカウントダウン始まる。


※余談
ブログで困っていること。
①カテゴリ分けを細分化したいが、どう分けようか。うーん。
記事によっては迷ったままで、しっくりきていないものも。
②楽天の商品リンク挿入で、上手く商品ページに飛ばないのはなぜ?Amazonからだと問題はないのに。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
読んでいただいて嬉しいです。

ありがとうございます。
更新の励みになります。

まだ誰にも伝えてない。
私と旦那と旦那周囲だけの話。

だからかなブログに書くと長くなる。
書きすぎか。
感情を言葉にしないと消化できないみたい。
先の記事、いつか文章変えるだろうな。

リアルでは詳しく話すことはないと思う。
その立場じゃないと、結局わからないと思うし。
私が知らない痛みや苦しみを抱えて,
様々を人は乗り越えているんだろうと思ってる。
結局、私の弱さなのかと。


うしなう予定もの
① 旦那
旦那や旦那親にも思うところはあるけれど
決断した理由は「旦那親の借金」

旦那親の借金の金額は教えてもらってない。
旦那も初耳ではあったらしい。
でも、その為に親元で生きていく、仕事は辞めた。
旦那実家から出勤しやすいところに転職予定と相談なしに断言されたときに、何だか諦めの境地になった。


夫婦ってなに。


集まった親族に言われた「まあ。こういう事もあるよ」

そうだね。こういう事もあるね。
まわり道。貴重な経験。むだな時間。人生勉強。


他の親族が言ってた「○○(旦那)が本当に情けない。私の娘が同じ立場だったら直ぐに帰らす」

旦那親や旦那や煩い旦那叔母は、きまり悪そうに下向いてた。
私には何も言わなかったけど。



結局なんなの。
ずっと一緒にいられなかった理由。


言葉にできない何かが堂々めぐる。

疲れたー。
今日休みを取っていてよかった。

ここ最近の癒しはこれ。
サッポロ はちみつ男梅サワー 350ml×24本【ご注文は2ケースまで1個口配送可能です】
サッポロ はちみつ男梅サワー 350ml×24本【ご注文は2ケースまで1個口配送可能です】

サッポロ 男梅サワー 350ml×24本【ご注文は2ケースまで同梱可能です】
サッポロ 男梅サワー 350ml×24本【ご注文は2ケースまで同梱可能です】
こちらもスッキリしていいけれど、甘めな方が今のお気に入り。

オリンピックのハイライトとお気に入りのドラマ配信を見ながら、まったり。
競技者の方々、支えた周囲の方々
お疲れさまでした。
この経験がこれからのしあわせに繋がっていますように。
ああ、皆さんとても美しかった。

私の経験はこれからのしあわせに繋がっていくのだろうか。


うしなう予定もの
① 旦那
旦那実家とも私の実家とも離れたところで出会った。
真面目で穏やかでおとなしい人。
良くも悪くも真正面からぶつかって、付き合う人と結婚までいたらなかった私は
一緒にいてもずっと情緒安定していて平和だった。
ああ、なるほど結婚相手とはこんな人なんだなぁと決めた。
問題はなかった。
でも、旦那親に病気が判明して近くまで戻る事になった。
介護が必要な症状ではなかった。
仕事理由で同居にはならなかった。まぁそれも遺恨を残す事になったけど。

そこで旦那は変わってしまった。
いや、それが本来の姿だったんだよね。

大変な強固な根の深い、親からのスポイル。
その時から旦那に意思はなくなった。
全ては旦那親の意向確認。親の答えが正解。可否も是非も夫婦ではなく、旦那実家にある。

世の中にはいろんな人がいると知っている。
旦那親も善良で悪い人ではないけれど、
70年以上同じ地で親族と何世代にもわたる近隣だけでの付き合いから培われる考え方には同調できない事も多かった。

女性の大学進学・正社員での昇格や男性と同等の給料。
家族での海外旅行。
その程度としか思えない、一般的な人生の、生活の選択。
「贅沢」なんですって。びっくりした。言わなかったけど。

ガッツリ働いたからこそ、両親も(私たち姉弟が独身だった時には一緒に)旅行してるんですけどね。今は夫婦で。
上世代の介護も終わってる、金銭的にも計画的に生きているのに。
自分の事よりも親の事を言われるのが、一番苦しかった。

実親より旦那の親だと思うから、できる限りの事をし、時間を使い接してきた。
一人一人話していると、本当に普通の善良な人なのに。
大勢となると途端に、豹変した思考になる。
嫌いでも苦手でもない。でも、好きにも積極的にもなれない。
離婚原因はこれだけではないけれど、私には大きかった。

2/25(日) 話し合い。

離婚予定は親族間では周知となった。
仕事都合と、とある理由と諸手続きの為、届はまだ。

悪い人たちではないと改めて思う。

ただ、私と同世代の引きこもり子を持つ旦那叔母。
本人も周囲と金銭トラブルを抱えてる。
その人が一番下世話な興味むき出しだった。

まずは自分の家庭を、40過ぎの子を70代が食わせている現実を見ようよ。言わなかったけど。
自分の姿は見えないのか、目をふさぐのか。


私も同じではと思うと、怖い。


このページのトップヘ