かおを上げて歩きたい。

カテゴリ:わたしの事 > 性格や考えている事

2018年2月15日
ブログを始めた日。

まだ離婚してなかった、まだ退職してなかった。
ほとんど決まっていたけど、引き返すこともできた。
でも、退職したし離婚した。
その結果、引越して転職した。

誰にもその迷いや決意を伝えてなかった。
決めるまでの過程でも相談してなかった。

ずるずると先延ばしにしそうな自分を奮い立たせようと、言葉にした。
自分の手持ちの日記等に書くだけでは、結局三日坊主になりかねなかった。
だから、ブログにした。
いろいろ拙いところはあるけれど、他人の目があるからこそ
ちゃんと自分と向き合って、その時々の思いや感情を見つめてこれた。
ブログで綴ったのは、自分にとっては良い選択だったと思っている。

改めて読み直してみた。
この現実を引き起こした要因『自分の性格』(なくす理由①

本当に全く変化ない。
離婚して、それを背景にして更に拗らせている気もする。
『素直に可愛く生きたい』と思うのに、全然ダメ。

可愛いって良いな、素直って良いな。

どうやったら、そんな風に生きられるんだろう。
ああ。そうできたら何も持っていなくても笑っていられるような気がする。

まずは何をしたらいいのだろう。分からない。
一日寝ても、好きな本を読んでも、美味しいものを食べても、面白いTVを観ても、分からない。

いつもの2月の空と樹。
2月の空
イベント用のイルミネーションライトが設置されかけている樹。
バレンタインが済んだら、撤去された。
来月になれば、芽吹いていくんだろうな。
目に見えて春めいていくんだろうな。

それに私はすぐに気が付くんだろうか。
空を見上げているのか、下を向いたまま歩いているのか。
もう2月も半ば過ぎ、3月ももうすぐ。
たった2週間後の自分が想像できずに困っている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

想うこと書きだしたはずなのに、眠れなかった。
正確には寝ようとしたけど、寝付けなかった。
普段の私には考えられない。
腹痛もあった、下痢とかではなくてストレス性みたいな感じ。
考えても仕方がないことなのに、どうしようも心が落ち着かない。

・理由は理解できるけれど、行動が後手後手になりすぎた
・普段ほとんど関わらないのだから、もう少し両親の気持ちを慮ってほしかった
・それについて自覚してほしい

この気持ちにつきるなーと。
父と弟は話し合ったということだし、私は口出ししない。何も言わない。
直接連絡するなんて、ほんと偶にだし。

でも、でも、一番不甲斐なかったのは、自分の現状。

私が離婚してなくて、子どもがいて、家を建てていたら
そんな風には思わなかった。ここまで思いつめる事もなかった。
「私がいるから大丈夫でしょ」って言えたはず。

言えない私。去年、失くして何も持たない私には言えない(元々持っていなかったものもあるけど)
情けないなー。つくづく思った、情けない。

気軽な一人旅も途端に色褪せる。
何やってるんだろう。

大事な人を支えられる自分でいたい。
それには今、何をすればいいのかな。どう動くのが一番良いのだろう。
分からなくて、心がざわついたまま朝になってしまった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

いつの頃からか、親には心配をかけたくなくてあまり本音を言わなくなった。
高齢にもなった親の愚痴を聞く立場に徹している。

離婚・引越・転職時にはとても心配をかけたし、親のありがたみが身に染みた。
だからこそ、今はいかなる報告も「大丈夫」「順調」「心配しないで」で通している。
もちろん、親だからこそ分かっていて報告を聞いてくれているところもあるのだろうけど。

先日、親から電話があった。
傷ついている親の言葉を聞くのは辛い。

ま、実弟がダメダメだっていう話。
一流企業勤務、3児の父で人生は順調そのもの。
ただ、飛行機+新幹線の距離に住んでいる為、両親とは年2回会えばいい方。
(弟の奥さんの実家近くに住んでいる為、両親は自分たちから会いにいくのはちょっと‥という感じ。距離がありすぎるのも理由)

で、弟は奥さんとその両親との話し合いの末、その実家近くに家を建て既に引越済みと。
その報告を年賀状で(引越しました葉書は無し)知らせてきた。
しかも、元旦には届かない年賀状で。

これに父が激怒というか、ショックが大きかったよう。
母も引越後と思われる時期に何度も贈り物をしていたのに、新しい住所も知らせてもらえなかったとショックを引きずってる状態。
贈り物に関しては、いつも届いて数日後にある弟奥さんからのSNSでの連絡で、届いたことを安心するのが常。
でも、そのお礼の中でも引越しには触れてなくて。
どうして、と酷くショックを受けてた。

ま、その後、実弟と父がちゃんと話をして、父としては消化不良ながらも納得したらしい。
母は「時間が経てば忘れるよー。今は夫婦でくだらないことを話して笑って暮らしてるよー」と強がってるのか、どうなのか、という感じ。

弟が、色々言うだろう(不要なアドバイス)父に報告をし難かったのは分かる。
→なまじ知識があるからメンドウクサイと私も思う。
弟奥さんが、弟が言ってるはずと思っていたことも自分の実家近くの場所に建てたことを言い難かったのも分かる。
→嫁の立場の経験があるから、とてもわかる。
引越のバタバタや年末のバタバタやその他の事情(私も分かってるけど仕方がない部分もある)で、なかなか報告できなかったことも理解できる。

でもなー。弟よ。
メンドウくさがったら、ダメなんだよ。
どんなに仕事が忙しくても、ちょっとした電話くらいできるはず。
分からなくもないけど、そこは頑張ってほしかったと思う。
言わないけどね。

結局、実弟たちは特に罪悪感を感じていない様子だし、このままだろうな。
けど、両親は心に引っかかったままなんだー。ショックを受けたことを自分たちで癒さなきゃならない。
それに実弟たちは加担しない。
遠くにいるまま。
遠く離れているから、関係が薄く鈍くなっているのも分かるんだ。
けど、どれだけショックだったか、せめて分かってほしいなと思う。


私だって、そんなにできた人じゃないけど。
弟たちがというよりも、親の弱々しい姿が胸に痛くて、こうして言葉を吐き出してる。
いつか笑い話になりますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

正月明けが何日を指すのかが分からない。
『正月を祝う期間、または正月休みが終わり、平日に戻ること。三が日、松の内、あるいは学校や職場の正月休暇が終了した日など』という記述をネットでは見かけるけど、どれも明確ではないんだなー。

そんな日々、仕事は始まっている(1/4が仕事始め)
3カ月の試用期間を終えて、いよいよ完全なる独り立ちの仕事が始まっている。
一つ一つの案件をこわごわと、でも思い切って、精一杯に懸命にこなしている。
その分、給与も増える予定。
元々が高収入でないから、金額的には余裕は持てないままだけれど。

仕事は目の前の事に励むと腹をくくっている。

でも、正月だからこそ想定していたことで、やはり不安定になってしまった事がある。

年賀状。

スマホが普及してLINEやり取りが日常化してから年賀状のやり取りをする知人は、かなり少ない。
地元の友人40年近く、各地にいる大学時代の友人20年以上、元旦那地元での友人10年以上にわたり年賀状のやり取りを続けている(年賀状自体のやり取りがない付き合いの人ももちろんいる)
喪中時以外は元旦には届くようにしていたけど、今年は出さなかった(書かない事にした

そんな私に届いた何十枚かの年賀状とLINE。

事実が伝えられていない事と、言い出せない事。
離婚は後悔していないのに、結婚生活を続けられなかった負い目のようなものが消えない。
自身の至らなさや問題点の大きさを、友人たちの年賀状に綴られるしあわせな生活と比べてしまうから。

強くなれ私。このままじゃ、仕事はともかく他が前進できないままだ。


1月3日の空。
マンションから見えた晴れた空。とてもとても晴れやかでずっと見続けていられた。
正月の空

正月用に用意したお酒。
他にワインなども数本用意していたけど、一番美味しかったのはこれ。

店頭で見て、なんとなく手に取って購入。
甘すぎず美味しい。
これをお湯で割って飲んでいる(単に温かい飲み物が飲みたいだけ)

まだまだ、残っているから休日前のお楽しみにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

明けましておめでとうございます。

激動の去年から今年はどんな年になるのだろう。
人生って想像できない、って去年散々思い知らされたから
今年も予測不可能な状態を楽しむくらいに進んでいけたらと思ってる。

☆2019年の目標(年末に考えていたことを改めて熟考した)
・素直でカワイイ性格でいたい=自分の言動に自己嫌悪しない
・食べ物屋さんとか習い事とかの行きつけを作りたい=行動・交友範囲を広げる
・ダイエットをもっと頑張りたい=標準体重-5キロ位が理想
・仕事以外で時間を費やす何かを見つけたい=人や物事に心を傾ける自分でいたい

・仕事を頑張る(経験とスキルを得る)
・なるべく貯金する(仕事始めてからまだ収支計算してない・・・)

ダイエット以外は具体的な目標でないけれど、日々意識して行動していきたい。
☆実行内容⇒
・言動に気を付ける
・知らない店に入る、習い事を始める
・糖質制限ダイエットを徹底する
・心を閉じない、積極的になる

頑張りすぎな目標かな。
でもなー、意識してないと自分が変れないからなー。
2019年の12月に振り返った時に、なかなかに満足して頑張った私と言いたいな。


一人暮らしのお正月。
百合のつぼみが開くのが楽しみ。花と一緒に活けてあるのは猫じゃらし(この画像では玄関飾りの横で見切れてる。フェルトの鯛も付いててカワイイ)こんな使い方も良いよねー。
ダルマの目玉は後付けになっていたけど、もう両眼付けた。
それくらいの勢いで目標叶えたい。
※壁紙は真っ白だけど、差し込む日差しが強すぎて黄色っぽく映ってしまう。ま、それはそれでいいか。
正月花②
2019年の幕開け。
紅く紅く空が開けていく。
この後、陽は昇りきると輝くような光になって晴天の空になった。
夜明け

2019年の最初の食事は、こだわりのパンと手作りの総菜とお屠蘇。
お正月らしさないなーと思っていたけど、本当に偶然に知人からお雑煮をごちそうになった(元旦も結局ぶらぶらと出かけた)お赤飯もいただいたりして、お正月らしくおめでたい感じ。

晴天が続いて、気分も良い。
ずっとこんないい気分でいられる、1年になりますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。



今年もあと一日。
人生で一番かと思うくらい劇的な出来事満載の日々だった。
忘れられない一年になったなー。

ここでも吐き出したけれど、去年2017年は元旦那(+元旦那両親)に事あるごとに振り回されて
誰にも相談できなくて、既婚者で一人じゃないはずのに家庭では一人ぼっちで。
妻の立場で巻き込まれて(犯罪ではないけど第三者が関わるから放っておけない)
当人たちはのらりくらりというより、どうすべきかわからない様子で周りがうごくのを待つだけ。
或いは言われないと気が付かないから、後手後手に対応する羽目になる。
でも、動くのは必ず私。

考えても考えても見通しが立たない不安定さが、苦しくて仕方がなかった。

今はそれがない。
ただ、年末の買い物中に家族連れをみると、自分の無責任な身軽さを感じる。
罪悪感に似た何か。
そんな風に思わなくても良いと分かっているけど。

贅沢はできないと思いつつ、自分の為だけに買いたいものを買ってみた。
今までの正月は元旦那と元旦那両親に合わせた色々だったから(決して嫌ではなかった)ここまで自由なのか、と感慨深い。

おせちは用意しない正月になった(今年の年末年始は一人
お正月料理で一番好きなのは、数の子。
凄く高いけど一人分には多すぎる量を買った。でも、足りない。もう少し安かったらもっと買いたい。

生花を買って、お正月雑貨と一緒に飾って、普段通りに掃除して
総菜を少し買って好きな料理を作り置きして、糖質制限を忘れたふりしてお酒を買い込んだ。
今日30日までにやるべき事は済ませた。

休み中にゆっくり過ごす為の本も買いこんでる。
数日は出かけなくても良いくらいには色々揃ってる。
まずは大みそか。
一日ゆっくり過ごそう。
夜はもちろん『ガキの使い大晦日年越しスペシャル!「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター」』準備は万端。
初詣は1月2週目に行くつもり。
福袋や初売りには興味がないけど、実際見たらどうだろう。それはそれで楽しみ。

こうして落ち着いて振り返ることができるのも、ブログを書くことで心が整理できたからだと実感してる。
離婚前から始めたブログ。続けて良かった。
書いている時はその時の感情や悩みと向き合うことに集中できるから、少し心が軽くなるように思える。

心機一転、カテゴリーを変更してブログデザインも変えてみた。
気に入ったデザインはあったけれど、ちょっと違和感があったりしたので、PC版は変更なし。スマホ版のみ変更。
2019年はどんな1年になるのかな。

・素直でカワイイ性格でいたい。
・行きつけを作って(食べ物屋さんとか習い事とか)新しい交友関係をつくりたい。
・ダイエットをもっと頑張りたい。
・仕事以外で時間を費やす何かを見つけたい。

ひとまず、春までにそれぞれ第一歩が踏み出せたら、何か少しでも達成できたらいいなー。
元旦にもう一度考えてみようっと。

歳末の空。
この写真の右側の樹がこの樹。冴えた空の色が良い。
年末の空

2018年 大変お世話になりました。
ブログを始めてから、他の方々のブログを拝見するようになりました。
経験談を参考にさせていただいたり、共感して勝手な仲間意識を持ったり、暮らしぶりに憧れたりしています。
また、私の独りよがりで拙い文章を読んでいただいたり、更にコメントをいただくのは申し訳なくもとても嬉しく思っています。
ありがとうございます。

まだまだ、不安定な私の心と生活。
ただただ、不安を抱えて歩き続ける毎日です。
そんな毎日を思うままに綴るかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

良い年をお迎えください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

やっと晴れた、12月のある日。
イチョウは11月には散ってしまうと思い込んでいたけど
他の樹々は散り終わって、むしろイチョウだけが残ってる感じ。
12月のイチョウ④
早く起きて洗濯して部屋を片付けて、出かける。
晴れた午前中に自転車でうろうろするのって、やっぱり気持ちが良い。
好きな季節の空気を感じると癒されるなー。
12月のイチョウ①

この時のLINEの件(②の話)
本人とちゃんと話ができて、事情が分かった。
ただただ、私が感情的に捉えていただけだった。短絡的に思い込む余裕の無さと性格が恥ずかしい。

この記事の③については元々大事にしていない。
これからもそうしておく。時間が経ったら何かが分かるかもしれないし、変わるかもしれないし。

状況をそのまま受け止めて、無理に抗わずに答えを出さない方が良いものだと、改めて思った。


久々に行ったアフタヌーンティ ティールーム
クリスマス限定メニューの『林檎のスイートポテトプディング アラモード(公式サイト記事)サイトの写真とはちょっと違うけど、実際見るととても可愛い。とても美味しかったー。

何よりもドリンク『シトラスグリーンティー』(公式サイトメニュー)がとても好きな風味だった。
レシピ知りたいな。写真では暗くてわかりにくいけど花びらも散ってます。
アフタヌーンティ

離婚して引越して、環境を変えて進んではいるけれど必死だった。
物欲はあるけど、必要に応じた感じもあった。
それが雑貨が欲しいと思えるようになった。
必要ではない、ただ『可愛い』『好きな感じ』と思えるもの。

以前からクリスマスよりもお正月の雰囲気が好き。
魅かれる雑貨もそう。
クリスマスは手持ちに色々あるから、それを飾ろう。奮発してケーキを買おう。
で、お正月(専用ではない)和雑貨を買って楽しもう。

2018年今年の漢字が発表された。
京都に遊びに行ったこの時、私は自分自身の事もあるから『変』を書いて応募した。
あとで別の字が思い浮かんだけど。

今の心境も『変』じゃない。
変化しただけじゃなくて、ちゃんと(少しずつだけど)進んでいると思えるから

『進』

前向きな字を選べる心境でいられるのはきっと良いことだ。
今年もあと3週間ほど。
仕事は相変わらずプレッシャーの中でヘトヘトだけど
いろいろと忙しい中でも、楽しいことをちゃんと楽しみたいなー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

痩せたとか慣れたとか、ちょっといい気になってました。
そういう時、油断して甘くなってしまい失敗しがちなのが私。

その①
15キロ以上痩せた。洋服も楽しく着られるようになった。
まだまだ標準体重まであるのに、いい気になってた。

先日、写真を撮りました。
全身が写る、いろいろなショット。
出来上がった写真に驚愕。誰だこのデブ。すっごいデブ。

私です。

普段鏡を見ているはずなのに、自分自身には都合よく見えてるんだなーと改めて実感。
ダメだ、本当に恥ずかしいくらいのデブでした。
体重の数字でわかるはずなのに、も~本当に自分に甘い。
白米とかケーキとか言ってる場合じゃなかった。
仕事に支障が出ない程度に、糖質制限ダイエットに励まないと。

その②
未経験業種での一から始めた仕事。
この先も高いハードルが待っていて自分の担当も増えることが決まっている。
でも、慣れたかもと思う気持ちもあって、いけるかな頑張れるかなとポジティブにも感じていた。

今日聞いた話。
今の部署で一番話がしやすい(困ったときに頼れる、話かけやすい)人が退職するとのこと。
忙しい部署で上席やベテランの職員への質問は気軽とは言いにくい状況。
ベテランの人に聞くと『まだ、知らなかったの』『誰にも聞いてなかったの』と言われる事が多くて、あたふたする為に聞きにくい。
それを知っている人なので、余計に頼っていた。
まだまだ、教えてもらうことも多いし、私自身も知らないままでいる事があると思う。

ただでさえ、今月末からの事を考えると気が重かったのに…。
不安ばかりが増してしまう。


それにしても、ちょっと安心しただけで向かい風が激しく吹くのはなぜ。
もっと追い風が吹いてくれてもいいのよー。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

寝坊した。
9時出勤で7時半前だったから、まだまだ間に合う時間ではあったけれど。
7時30分過ぎの電車に乗らなきゃいけない。それには間に合わない。
そのあとの電車もあるけれど、乗り継ぎの時間のタイムロスが大きくて、会社に着くのがギリギリになってしまう。
とりあえず急ぎ用意して家を飛び出して、8時前には駅に着いた。
ギリギリの時間で着く電車までは時間に余裕があったから、考えた。
よし、タクシーで行こう。
入社してまだ10日。遅刻とかギリギリとかアリエナイ。

タクシーに乗る際、所要時間を確認。電車よりも早いと考え、乗り込んだ。
雨は降ってなかったけれど、通勤時間帯とも若干重なり大渋滞。信号でもよく停まった。
結局40分以上かかり、電車で行く方が早かった。

自分の寝坊のせいだけど、ついつい口から出てしまった独り言。
『これじゃ電車で来た方が良かった。お金が勿体なかったー』
100%八つ当たりです、タクシーの運転手さんゴメンナサイ。
自分の寝坊のせいだから。自業自得だから。言って自己嫌悪。

運転手さん『渋滞は私のせいじゃないですから』と返答アリ。
そうだよね。気持ちよく仕事したいよねー。

そんな日だったので、慣れない職場で余計に気持ちが塞いだまま。
職場が忙しい日だったのに、一人手持ち無沙汰。
声を掛ける雰囲気でも状況でもない。ひたすら雑用ばかりをこなす。
本当に他の職員さんに申し訳なかった。

気分転換に帰宅時にデパ地下で総菜を買う。
遅い時間で値引きしてた「ガーリックシュリンプ」値引き後でも¥500以上/100gした。
今の私にはすっごい贅沢。美味しかったー。

帰宅後、たまたまTVをつけていて観た『獣になれない私たち』(公式サイト
良かったー、面白かった。
まだ1話目で、これからどう展開するかも不明で、ラブ全開となるのか仕事部分もそれなりにあるのかわからないけど
ガッキー可愛いなー。短い髪の方が似合うような気もするけど、若い時よりアラサー年齢になってからの方が好き。
ガッキーが目配り気遣いができて、指示に対応して、期待に応えるあまり、どんどん自分の業務外仕事を押し付けられていくのが見てて辛かった。
終電逃しても疲れていても、可愛いすぎたガッキー。
可愛い言いすぎて、ちょっと気持ち悪い44歳。


家にいる時間が一番楽しく感じる。
でも、行きつけのバー・飲み屋さん欲しい。
ランチなどで良く行くカフェは今まであったけど、お酒関連はない。常連になってみたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

ブログに限り「サーバーが見つかりません」と繋がらなかったり
携帯では見れるのに、パソコンではブログが見れなかったり
Wi-Fi自体がブチブチ遮断して、ネットそのものができなかったり
でも、ふと調子が戻って問題なくなることがある。ま、またすぐに調子悪くなるけど。
もーもーなんなのー。何が原因なのー。
知識が無いのでわからないまま、でも追及する気力などはもう無い。

些細なことだけれど、そういう状況も心を乱す。

仕事は決まったが、自信がないまま不安。
そのうえ、周囲の人達の色々な良い話ばかりを聞く
(子ども関係は一生手が届かない話。聞くのは好きなのは事実。でももう手に入らないと思うと…複雑。そういう自分の気持ちと向き合うのが一番、心の負担になる)
その人達のこれまでの行いの結果と理解し、素直に喜べる。
見ないように努めている心の中で自分のコンプレックス が浮き上がる。
あくまでも自分の受け取り方次第とは承知しているけれども。

離婚直後よりも、ナーバスになっている気がする。
住いが落ち着いて、仕事がひとまず決まったから、自分に欠けているものを探そうとして
ひとりであることに気が向くのだとも分かっている。
きっと、仕事が大変になれば、その事ばかり考えるようになるんだろうし。

全てが満たされる事なんてない、って分かっている。
それでも、何か一つでも満たされたい。
何かの正体は、今は分からないまま。


小さなしあわせを見つけて、積み重ねていく日々は素敵だなと思う。
でも、大きなしあわせも欲しいと思うのは、贅沢かな我儘かな。

何もしなくて・・・というのは、贅沢だし我儘だな。
まずは仕事がんばろう。
その先に大きなしあわせがあれば良いな。


それにしても、同じような事ばかり綴ってるなー。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

このページのトップヘ