20代のころは映画(特に洋画)が好きで、ミニシアター系なども網羅してた。
月刊誌『PREMIERE』(休刊・最終号は2005年4月号)も毎月欠かさず買ってたな。
でも、いつの間にか映画館では見なくなってしまった。
時々DVD借りたりネット配信を見たり。でも個人的には本が好き。

それでも『万引き家族』はどうしても観たい。
公開を待ちかねてた。

知らなかった。前売り(¥1,400)を買ってから気が付いたよ。
ちょっとショックだけど仕方がない。

『万引き家族』
良かった。映画そのものの雰囲気は好き嫌いが分かれると思う。
私は好き。
驚くくらいあっという間に時間が経った。
急に話が展開することがあって、「え、もう?」と思っていたらどんどん物語がラストに向かっていって、終わった。いつの間にか120分終わってた。
途中クスっと笑う箇所もある。でも号泣する場面はなかった。

他の観客の方々もそうだったみたい。
ご高齢の方も多かったし、10代の子たちも多かった。

家族やしあわせを考えた。
一人になったばかりで余計に考えた。そんな映画。

この監督の映画をたくさん見ているわけではないけれど、『海街diary』が本当に好き。
漫画自体も好きだったけれど、こんなに実写化して良かったと思う映画はないくらい。
漫画を読むときも、あの女優さん達を想像して読んでるくらい(今月発売の月刊誌で、原作最終回)
ちなみに、この映画を観て『長澤まさみ』さんが大好きになった。
綺麗でスタイル良いよね。色気もある。ちょっとした仕草が素敵で見惚れてしまう。

やっぱり映画っていいな。

最近の映画鑑賞を思い出す。
『祈りの幕が下りる時』2018年1月27日公開 ※東野圭吾 著 加賀恭一郎シリーズ
原作シリーズは読破。他の映画やTVドラマも全部観た。東京をあまり知らない私には映像化されて、街の風景が明確になったのでより面白い。

『風立ちぬ』2013年7月20日公開 ※スタジオジブリ制作
物語をあまり覚えてない。スタジオジブリで好きなのは『紅の豚』『千と千尋の神隠し』『となりのトトロ』(好きな順番)


多分、この記憶であってるはず。
今年は2本目の映画館鑑賞だけど、その前が2013年って。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。