新しい年になる前に自分の中で消化したい。
決して相手だけの問題ではなく、自分にも大いに問題がある事は重々承知。

その相手。
経済的にも安定した家族円満(オメデタイ事も多々あり)の一回り年上の女性。
職歴もスキル/資格も私より上。
だけど、職場では評価は私と同じくらいで扱いも同じ(根拠あり。本人も自覚発言あり)

私としては、職歴・年齢と経験の無さから当然教えてもらう立場だし、そういうスタンスでいる(慣れてきた分、曖昧になってるところは反省しなければ)

だけど、その人と本当に合わない。説明しようとすると上手く言葉にできないけれど。
・元々の仕事へのスタンスが違う
⇒私が神経質なところもあるから、時間をかけてキチンとしたいタイプ。相手は持ち場から離れたがり(他の人と話たがり)のところあり。それができるように効率的に動こうとするが…ちょっとできているのかと。私もできていない事あるけれど‥それを確実にしようとする姿勢が見えない。
・職場ではお互い様と言うけれど、日によっては強く糾弾する
⇒今の部署で一番雑だろうなという印象がある。本人は(年齢のせいで)よく見えていないとの発言多し。気が付いても皆そっと直しているが、誰かに偶に指摘されると「他の人も」と必ず言葉を続ける。
・一度何かが気になると、一日同じ事ばかり話している。
⇒内容は公私問わず。仕事に関しては(私に対しては)「教えてあげる」と・プライベートに関しては「家で〇〇があった」「△△買った」「◇◇が忙しくて大変(※楽しいに繋がる内容)」がループ。名何度かはまともに返事をしても、続くと正直うんざり。

これだけだったら、まあ対処できる。
一番困るのは「仕事への愚痴」「疲れた」を延々と垂れ流すのに、なんと本人はそんなに話していると自覚がない事。
まともに受け取っては、こちらが馬鹿をみてしまっている。
状況が異なるから、今回は・・・と思っても結局いつも「そんなこと言ってないよ」
と言って、仕事を理由に聞かないふりをすると「あ、何か集中してる」
感情的に浮き沈みが激しく、「上司に怒られるかもしれない不安」「上司の態度が他の人と違う事への焦燥感」があると、「私・・・・・」「もう・・・」と涙目での仕事が続き、「鬱の経験があるから」「承認要求が強くて」と延々。

自分の事ばかり。
こちらが話す事は聞いていない。
私が同じように仕事上の不安を話しても、軽く「そんなもの」で済まされる。
だから、ホンの軽めな愚痴で同調している。
そうすると「(私さんは愚痴がないのね)自分だけ怒られる。辛い」と。

面倒見が良い所もあるし、悪い人ではない。
だけど、時々発狂しそうになるくらい鬱陶しい。
他の人には分かってもらえない。
立場が近いから、お互いに言われる方の立場(下っ端)だから、言い合えるのもお互いだけ。
そんな関係性だからだとは思うけど。

結局、自分がどう動くかであることは分かっている。
私にダメなところがあるから、こうなるんだ。
私自身も変わらなきゃ。
だって、私は離婚経験者で相手はそうじゃない。
だから私の方に問題があるのか、とも思えてきて凹む。

本当はお互いに良い精神状態で仕事がしたい。
信頼関係を持って接して、笑っていたい。





好きなイラストレーターの森下えみこさんの漫画だから、とても読みやすくて。
今の愛読書。
周囲の人とはお互いにしあわせでいたい。
この記事を笑い飛ばせるようになりたい。


11月のいつもの樹。
11月中旬の樹③
11月の夕暮れ。
11月上旬の夕暮れ


年末までのこの時期が好き。
掃除や諸々のやるべき事はほぼ済んでいる。
あとは正月用の飾りと買い出しだけ。
心穏やかに過ごしたい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。