かおを上げて歩きたい。

2019年01月

特に風邪などはひいてないけれど、体調不良というよりちょっと気力不足。
試用期間が済んで、いっぱいいっぱいな中で気力が擦り切れているような、元気が足りない感じ。

今月は家事だけ済ませて、ぐったり眠る休日もあった。
でも、一日が終わるともったいない気持ちでいっぱい。

そういう時には、好きなこと・好きなもので自分の時間を満たしている。
金銭的には考えものだけど(そろそろ1ヶ月の収支を明確にして生活しなければいけないのに。まだ、なあなあにしてる。既にいろいろ危険)


・好きな漫画
知ったきっかけはネットでの広告。
内容がとても気になって自分で調べてみた。電子書籍の1冊(1巻)無料お試しがあって、読んだら本当に素敵な話だった。
ご都合主義ではない、ただひたすらに出てくる人たちが愛おしく想える話。
両親のいない20代半ばの女の子(女性って感じではない印象。居酒屋勤務/年収250万ほど)がマンション購入を検討する中で人と出会い、購入に至り、人を通じてそれぞれが歩む道を見つけていく。
肩に力が入る生き方ではなく、自分の身の回りの物を大事にしている感じが本当に癒される。

好きで好きで何度も何度も読む漫画。

ちなみに漫画は本と違って電子書籍にしてる。漫画って嵩張って手元に増えそうだから。

・好きなこと 映画鑑賞
9月まではいろいろ映画鑑賞できてたけど、10月に就職してからはさっぱり。
観たかった映画も見逃したままの状況。年が明けて久々に映画鑑賞。

『マスカレード・ホテル』原作は未読。★3.5
東野圭吾の著作は結構読んでいるけど、このシリーズは未読。
大衆映画の王道映画。端役なのにこの人がという豪華キャスト。テンポが良いので飽きさせないと思う。ただ、物語の主軸はあっさりしてるし、途中から結末は想像できるから、¥1,800は高いと思う人も多いかも。割引の日に行くのが一番かな。
わざわざ映画でなくてもいいかも。TVだと観たい。視聴率も良さそうな気がする。

そういえば、2018年の最初の映画も東野圭吾原作だったな(『祈りの幕が下りる時』2018年1月27日公開


・好きなこと 外食/食べる事
ある日のパスタランチ
糖質制限ダイエットを一応心掛けている為に、家ではパスタを半年以上作っていない。
だから、外食時にはパスタが食べたくなってしまう。
パスタランチ
牛肉のラグーパスタ(ラグーとは、イタリア料理で、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソース )
肉と野菜の旨味がしっかり出ていて、美味しかったー。


あっという間に1ヶ月が過ぎた。
だんだん日が暮れるのが遅くなってる。
もうちょっと痩せたら、春が来るのももっと嬉しくなるのだけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

大大大反省中。

日々いっぱいいっぱい。
一通りの仕事は教えてもらって、それを活かして自分の案件に対応する。
毎日が少しずつ違って、毎日が勉強。
あっという間に一日が過ぎる。

ある時にベテラン社員の方々に別々に言われた。
『私さんって淡々と仕事するね』
『私さんは落ち着いているから』

前後の会話を考慮しても、特に嫌味とかではなく(褒めているわけでもないが)
そのままで目の前の事を成し遂げなさい、という意味として受け取っている。

けど、驚いた。
とても落ち着いているとは言えないテンションで、見苦しく戸惑っている場面や慌てすぎて何が言いたいか不明な問いかけも多かったのに。
とてもじゃないけど余裕がない時がほとんどだったはず。

‥‥嫌味ではないと思う。
だとしたら、仕事している私はどんな風に見えてるのか。
力抜いたり、頑張っていない風に思われている?
努力していない、熱くない印象なのだろうか?

先日、あまりに余裕がなくて、感情を表に出してしまった。
それは周囲も気が付いていたみたい。
あー自己嫌悪。

まだまだ、新人のくせにね。いっちょ前にイライラして。
不満なんて言う立場でもないくせに。仕事ができてから言えという話。

本当に大反省中。
傲慢な性格がにょきにょきと表に出ている、ダメだ。
何をやってるんだろう。まずは仕事に集中しなくてはいけないのに。

で、こんな感じだから。
仕事でもミスをしました。
抱えている案件でミスをしたわけではなく、報告した内容での解釈違い。
ただ、それが基本中の基本でそれに気が付かなかったのが一番の問題。

はー。
イラついている場合じゃない。何やってるんだ。
もっと謙虚に。

今年元旦に目標を掲げたけど、それとは別に心掛ける事として

『謙虚』

という言葉を常に心に留めておこう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

昨年9月以降、元旦那の動向は書かずにいた(詳細
でも、月に一度以上は元旦那の親戚等周囲から連絡があり、どこに居るか知らないか?と尋ねられていた。
知らないって、何度も言っているのに。

そんな1月のある日。
連絡があった。長い旅から戻ってきて、腰を据えて仕事を探す予定だと。
そこに行くまで色々あったよう。
元旦那両親はあたふたするだけで、実際行動したのは親戚や長い付き合いの近所の方々。
帰るまでの旅費が足りない時もその都度振り込んだのは、その人達。
帰ってきてからも様々な関係各所に手配したり、未納税金などのチェックもその人達。
元旦那は何もやらない。言われた通りにするだけ。
というより、動こうとしないから周囲が動いてる。

で、なぜ私が詳しいのか

『(元旦那)今まで誰にお世話になってる~?帰ってきたから連絡した方が良い人って誰~?』

という電話があったから。

目の前の元旦那に聞けよ。そんな話を平日の昼間の時間帯にしてくるなよ。
私は仕事中だ。
元旦那に聞くよりも信憑性があるらしい。
元旦那の元職場・元人間関係状況を一番把握していると思われているらしい。
でも、もう関係ない。
元旦那に聞いてください、とだけ言って話を終えた。

無事であったことは良かった。
でも、それ以上に思った。
・結局、周囲がお膳立てしてる。本人は(精神的に)辛かったと言いつつ、まず自分が向き合おうとしてない。迷惑かけた周囲への挨拶なんて、自分だけで動けよ。
・何だかんだ許されてる。働こうとしているだけで、凄い?健康な現役世代だろ、しかも人に借金までしている、働いて当然だ。
・様々な手続きや周囲への配慮。元旦那もその両親も一切積極的に動かない。離婚してなかったら、全部私の仕事だっただろうなー。

離婚してから、苦しかった。
後悔はしてないけど、その過程を自分のせいかと責めたり、自己嫌悪に陥って塞ぎ込んだり。今も頭を抱える日だってある。
なのに、元旦那はこんな感じ。
改めて、自分の決断は間違ってなかったと思えた。
高齢になったり、もっと様々な事が起こった時の二人で乗り越える姿が見えてこない。
何だか、私が元旦那の乗っているソリを必死で引っ張ってる画が思い浮かんだよ。

悪いことばかりじゃなかったはずだけど
考える事はもうこんな事ばかり。
無事だったことだし、これで完全に終わり!

結婚したことは間違いじゃないし、経験できて良かった。
これからの事は分からないけど、恋愛も結婚も避ける気持ちはない。
そんな気持ちになった。良い区切りだ。


ある日のカフェランチ。
玄米(お皿奥)プレート。でも、これじゃ足りないんだなー。
で、この後にロールケーキ食す。
堂島ランチ
ある日のカレーランチ。
メインは鰯のスープカレー。酸味と鰯の組み合わせが美味しい。
これに温かいチャイが付いてる。
カレーランチ

先日の休みは一歩も家から出なかった。
正月明け以降は出かけない休日がなかったから、本当にゆっくりできた。
そんな時間も優しくて良い。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。




4月過ぎから本格的に始めたダイエット。

●8か月~9ヵ月の結果
+1キロ(開始からトータルで-18キロ/昨年の会社健康診断からは-19キロ)

※ちなみに毎月同じ日の計測ではなく、数日間のうちにキリのいい数字になったところでの結果。
ブログ記事にあげたつもりになってた。いつもの月初め頃に計測したもの。

●経過状況
ここにきて、ダイエット開始から初めてのプラス(増加)
一応1キロだけど、最大に落ちてた時よりは+ 1.6キロ

理由は明白。仕事疲れを癒す為という言い訳の甘いものとお酒。年末年始の暴飲暴食。
1.6キロにとどまったのが、むしろ奇跡か。

●考察/反省
もっと気合い入れなきゃ。
気持ちが中だるみしすぎてる。
春までには、6キロ減量したい。
それで一応目標とする数値がより近くなって、自分のことを好きになりたい。

昨年からの撮り続けている樹。
1月中旬の空。
1月の空①

こないだからの気持ちが、どーしても解消できない。
モヤモヤがグツグツ煮込まれて、ブログでも表現できない真っ黒な怨みつらみになって、想像を爆発させちゃってる。
全く意味ない、もったいない時間と労力だと分かってるけど、浮かびあがる妬みから気持ちを逸らせない。
本当に無駄無駄。
あー、スッキリしたい身体も心も。


晴天の空を見ているだけで気持ちが良い。こんな風な気持ちでずっといたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

想うこと書きだしたはずなのに、眠れなかった。
正確には寝ようとしたけど、寝付けなかった。
普段の私には考えられない。
腹痛もあった、下痢とかではなくてストレス性みたいな感じ。
考えても仕方がないことなのに、どうしようも心が落ち着かない。

・理由は理解できるけれど、行動が後手後手になりすぎた
・普段ほとんど関わらないのだから、もう少し両親の気持ちを慮ってほしかった
・それについて自覚してほしい

この気持ちにつきるなーと。
父と弟は話し合ったということだし、私は口出ししない。何も言わない。
直接連絡するなんて、ほんと偶にだし。

でも、でも、一番不甲斐なかったのは、自分の現状。

私が離婚してなくて、子どもがいて、家を建てていたら
そんな風には思わなかった。ここまで思いつめる事もなかった。
「私がいるから大丈夫でしょ」って言えたはず。

言えない私。去年、失くして何も持たない私には言えない(元々持っていなかったものもあるけど)
情けないなー。つくづく思った、情けない。

気軽な一人旅も途端に色褪せる。
何やってるんだろう。

大事な人を支えられる自分でいたい。
それには今、何をすればいいのかな。どう動くのが一番良いのだろう。
分からなくて、心がざわついたまま朝になってしまった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

いつの頃からか、親には心配をかけたくなくてあまり本音を言わなくなった。
高齢にもなった親の愚痴を聞く立場に徹している。

離婚・引越・転職時にはとても心配をかけたし、親のありがたみが身に染みた。
だからこそ、今はいかなる報告も「大丈夫」「順調」「心配しないで」で通している。
もちろん、親だからこそ分かっていて報告を聞いてくれているところもあるのだろうけど。

先日、親から電話があった。
傷ついている親の言葉を聞くのは辛い。

ま、実弟がダメダメだっていう話。
一流企業勤務、3児の父で人生は順調そのもの。
ただ、飛行機+新幹線の距離に住んでいる為、両親とは年2回会えばいい方。
(弟の奥さんの実家近くに住んでいる為、両親は自分たちから会いにいくのはちょっと‥という感じ。距離がありすぎるのも理由)

で、弟は奥さんとその両親との話し合いの末、その実家近くに家を建て既に引越済みと。
その報告を年賀状で(引越しました葉書は無し)知らせてきた。
しかも、元旦には届かない年賀状で。

これに父が激怒というか、ショックが大きかったよう。
母も引越後と思われる時期に何度も贈り物をしていたのに、新しい住所も知らせてもらえなかったとショックを引きずってる状態。
贈り物に関しては、いつも届いて数日後にある弟奥さんからのSNSでの連絡で、届いたことを安心するのが常。
でも、そのお礼の中でも引越しには触れてなくて。
どうして、と酷くショックを受けてた。

ま、その後、実弟と父がちゃんと話をして、父としては消化不良ながらも納得したらしい。
母は「時間が経てば忘れるよー。今は夫婦でくだらないことを話して笑って暮らしてるよー」と強がってるのか、どうなのか、という感じ。

弟が、色々言うだろう(不要なアドバイス)父に報告をし難かったのは分かる。
→なまじ知識があるからメンドウクサイと私も思う。
弟奥さんが、弟が言ってるはずと思っていたことも自分の実家近くの場所に建てたことを言い難かったのも分かる。
→嫁の立場の経験があるから、とてもわかる。
引越のバタバタや年末のバタバタやその他の事情(私も分かってるけど仕方がない部分もある)で、なかなか報告できなかったことも理解できる。

でもなー。弟よ。
メンドウくさがったら、ダメなんだよ。
どんなに仕事が忙しくても、ちょっとした電話くらいできるはず。
分からなくもないけど、そこは頑張ってほしかったと思う。
言わないけどね。

結局、実弟たちは特に罪悪感を感じていない様子だし、このままだろうな。
けど、両親は心に引っかかったままなんだー。ショックを受けたことを自分たちで癒さなきゃならない。
それに実弟たちは加担しない。
遠くにいるまま。
遠く離れているから、関係が薄く鈍くなっているのも分かるんだ。
けど、どれだけショックだったか、せめて分かってほしいなと思う。


私だって、そんなにできた人じゃないけど。
弟たちがというよりも、親の弱々しい姿が胸に痛くて、こうして言葉を吐き出してる。
いつか笑い話になりますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

お出かけの醍醐味、食事!

神戸だし、気になるお店はたくさんある。
・せっかくだしワンプレートでない食事をしたい。
・ゆっくり落ち着いてくつろげる空間が良い。
・三ノ宮駅から近め。

ネットで探したのがここ。
『オリエンタルホテル』(公式HP
レストラン『メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック
ランチ/THE CHEF¥2800(メニュー
※10%のサービス料が別途かかります。

アレルギーや苦手食材をちゃんと聞いてくださいます。
私にはアレルギーはないのですが、苦手な食材を伝えるとお料理を変えてくださいました。
ランチとは別にお酒(写真右上/赤い飲み物はサングリア)を注文。

ホテル17階から神戸の街を見ながら食事。
パンはお替りしました。
オリエンタルホテル①
紅ズワイガニと九条葱のパスタ。カラスミがかかってる。
ここ数年でベスト!自信を持って人にお勧めできる!
良く行くカフェのパスタランチも美味しいけど、やっぱり違うと思ってしまう味。
もっともっと食べたい、美味しかったー。
オリエンタルホテル②
メイン料理。付け合わせのマッシュポテトが絶品。
オリエンタルホテル③
デザート/バスク風チーズケーキ
※バスク風(高温で焼いて表面を焦がす。大人な味わいの苦味。ほろ苦さとチーズの濃厚さが特徴的)
美味しいー。濃厚さがたまりません。
オリエンタルホテル④

食事内容もサービス対応も雰囲気もさすがというところ。とても素敵でした。

ランチだけでなくてカフェのお店もたくさん調べていたのに、いざとなるとあまりお腹が空いてない。お店に行こうとどうしても思えなくて断念。
散々歩いたはずなのに。せっかくの神戸だったのに。
結局、気になるお店でパンをたくさん買い込んで(糖質制限ダイエットは放棄してます…)帰路に就く。
ま、こんなこともあるさ、と。
パンはめちゃくちゃ美味しかったー。さすが神戸。

初詣も参拝できたし、正月用に買い込んだままで読めていなかった本も読めたし、美味しい食事もできた。
2019年は神戸から。
仕事はまだまだ慣れないまま自分の担当案件を抱えたまま、あたふたしてる。
それでも、気分転換にちょっと遠出を楽しみに頑張りたいなー。

伊勢神宮とか名古屋方面、良いかも。興味出てきた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

初詣どこにしよう、と考えた。
地元にも大きな神社もあるけれど、少しだけ遠出をしたくなった。

ソファーも買ってないし(無い生活に慣れた)、福袋も初売りもバーゲンセールでも特に何も買ってないし(ネットで1・2年で着倒す程度の服は数着買ったが、アウターを考えつつ未購入)
年末に銀行から下していた年末年始予算金が結構残っていた。
引越してきてから500円貯金を緩くしていたのが、年末までに2万円ほど貯まっていた。

ま、だったらちょっとぐらい遠出してもいいかーと決めた。
20代の頃、友人との旅行や当時付き合っていた人とも度々来た懐かしい場所。
最後に行ってからはもう10年以上経ってた。

日帰り予定なので、アクセス優先でまずここに。
生田神社(公式HP
何度も神戸に出かけたけれど、ここは初めて。
駅から近いとは聞いていたけど近いねー。参拝客というよりは神戸観光(デート&買い物)の人達が多い印象。
生田神社

続いて、北野天満神社(公式HP
生田神社にしろ、三ノ宮駅から歩いていける距離なのがありがたい。
ここも初めての場所。
お目当てはコレ『叶い鯉』
パワースポットとのこと。ちゃんとお水をかけてきました。
北野天満宮②
お目当ての場所がもう一つ。
坂の上の異人館(旧中国領事館)(公式HP)ここも初めての場所。
この狛犬がパワースポット。
旧中国領事館③
亀もいた。
旧中国領事館⑥
調度品が素敵で、長々と滞在。
シノワズリ(Wikipedia)というのか違うのか。でもとても好き。
シノワズリといえば、化粧品/アディクションの色合いが素敵だった(※2018年の限定。今は新しい展開が始まっています)
旧中国領事館④
もうね、このバスルームとか好きすぎて。ずっと見ていた。
旧中国領事館①
天蓋付きのベッドに憧れるタイプではないけど、この感じは好き。
旧中国領事館⑤

恋愛のパワースポットばかり回っているような気がするけど、恋愛に特化したパワーが欲しいんじゃない。
前向きな明るい気持ちになりたいのが一番。
振り回された環境からの解放後、ひとり行動に慣れすぎた感があることへの危機感から、恋愛というか他人に対して少しずつ打ち解けていきたい。
部屋にこもるよりは外に出て動く事を2019年も意識していきたい。


今日は土曜出勤の振休。平日休みは嬉しいー。
充実させたいなー。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

正月明けが何日を指すのかが分からない。
『正月を祝う期間、または正月休みが終わり、平日に戻ること。三が日、松の内、あるいは学校や職場の正月休暇が終了した日など』という記述をネットでは見かけるけど、どれも明確ではないんだなー。

そんな日々、仕事は始まっている(1/4が仕事始め)
3カ月の試用期間を終えて、いよいよ完全なる独り立ちの仕事が始まっている。
一つ一つの案件をこわごわと、でも思い切って、精一杯に懸命にこなしている。
その分、給与も増える予定。
元々が高収入でないから、金額的には余裕は持てないままだけれど。

仕事は目の前の事に励むと腹をくくっている。

でも、正月だからこそ想定していたことで、やはり不安定になってしまった事がある。

年賀状。

スマホが普及してLINEやり取りが日常化してから年賀状のやり取りをする知人は、かなり少ない。
地元の友人40年近く、各地にいる大学時代の友人20年以上、元旦那地元での友人10年以上にわたり年賀状のやり取りを続けている(年賀状自体のやり取りがない付き合いの人ももちろんいる)
喪中時以外は元旦には届くようにしていたけど、今年は出さなかった(書かない事にした

そんな私に届いた何十枚かの年賀状とLINE。

事実が伝えられていない事と、言い出せない事。
離婚は後悔していないのに、結婚生活を続けられなかった負い目のようなものが消えない。
自身の至らなさや問題点の大きさを、友人たちの年賀状に綴られるしあわせな生活と比べてしまうから。

強くなれ私。このままじゃ、仕事はともかく他が前進できないままだ。


1月3日の空。
マンションから見えた晴れた空。とてもとても晴れやかでずっと見続けていられた。
正月の空

正月用に用意したお酒。
他にワインなども数本用意していたけど、一番美味しかったのはこれ。

店頭で見て、なんとなく手に取って購入。
甘すぎず美味しい。
これをお湯で割って飲んでいる(単に温かい飲み物が飲みたいだけ)

まだまだ、残っているから休日前のお楽しみにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

明けましておめでとうございます。

激動の去年から今年はどんな年になるのだろう。
人生って想像できない、って去年散々思い知らされたから
今年も予測不可能な状態を楽しむくらいに進んでいけたらと思ってる。

☆2019年の目標(年末に考えていたことを改めて熟考した)
・素直でカワイイ性格でいたい=自分の言動に自己嫌悪しない
・食べ物屋さんとか習い事とかの行きつけを作りたい=行動・交友範囲を広げる
・ダイエットをもっと頑張りたい=標準体重-5キロ位が理想
・仕事以外で時間を費やす何かを見つけたい=人や物事に心を傾ける自分でいたい

・仕事を頑張る(経験とスキルを得る)
・なるべく貯金する(仕事始めてからまだ収支計算してない・・・)

ダイエット以外は具体的な目標でないけれど、日々意識して行動していきたい。
☆実行内容⇒
・言動に気を付ける
・知らない店に入る、習い事を始める
・糖質制限ダイエットを徹底する
・心を閉じない、積極的になる

頑張りすぎな目標かな。
でもなー、意識してないと自分が変れないからなー。
2019年の12月に振り返った時に、なかなかに満足して頑張った私と言いたいな。


一人暮らしのお正月。
百合のつぼみが開くのが楽しみ。花と一緒に活けてあるのは猫じゃらし(この画像では玄関飾りの横で見切れてる。フェルトの鯛も付いててカワイイ)こんな使い方も良いよねー。
ダルマの目玉は後付けになっていたけど、もう両眼付けた。
それくらいの勢いで目標叶えたい。
※壁紙は真っ白だけど、差し込む日差しが強すぎて黄色っぽく映ってしまう。ま、それはそれでいいか。
正月花②
2019年の幕開け。
紅く紅く空が開けていく。
この後、陽は昇りきると輝くような光になって晴天の空になった。
夜明け

2019年の最初の食事は、こだわりのパンと手作りの総菜とお屠蘇。
お正月らしさないなーと思っていたけど、本当に偶然に知人からお雑煮をごちそうになった(元旦も結局ぶらぶらと出かけた)お赤飯もいただいたりして、お正月らしくおめでたい感じ。

晴天が続いて、気分も良い。
ずっとこんないい気分でいられる、1年になりますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。



このページのトップヘ