かおを上げて歩きたい。

2018年06月

食べたいとかお腹が空いているからではなくて、以前から好きだった事。
離婚してから、特にその頻度が多くなった。
ネットの画像検索で

『お重 おにぎり 弁当』

これで出てくる画像の数々。

一人分の量でもなく、お店で出てくる配膳でもない。
大人数で食べるための、食べやすい詰め方。
自分だけ用の作り置きではない、色とりどりの盛り付け。
たくさん食べてね。楽しんでね。
そう思いながら誰かのために用意した、しあわせなご飯。

検索のときに『おにぎり』を『稲荷ずし』に変えて検索するのも好き。
弁当箱ではなくて、お重が良い。ちらし寿司ではなくて、おにぎりや稲荷ずしが良い。
ずっと見ていても飽きることがない。

料理は好きでも嫌いでもない。
結婚していた時も日常の家事の一部だから負担にも考えていなかった。
離婚してからは、とにかく簡易的になった。(糖質制限のためにこだわったり、食事自体は楽しもうという気はある)
味に関しては、両親も元旦那やその親族も友人も美味しいとは言ってくれてた。

作ってみたかったな、こんなお重のおにぎり弁当。
きっと大変なんだろうけど。
画像のような細工はできないとおもうけど
普段のお弁当でもなく、おせちでもなく、誰かに楽しんで食べてもらう為のご飯。
今後、つくる事あるのかな。
誰かの為のご飯。
両親ではなくて、誰かを思って。


今はひとりでいたい、が本心(そうすることが楽)と思っていたけど
本当はさみしいのか、私。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

W杯。日本グループリーグ突破!
何はともあれ決勝トーナメント進出できて良かった。
このあとも、ご自身たちの為に悔いが残らないように力を発揮できますように。


40代無職。限りある貯蓄があるのみ。
今後の職種は不明。収入も不明。
(取得資格は中途半端にはいろいろ。特に職種もこだわるつもりもないが、そもそも就けるのかという不安ばかり)
失業保険は7月~9月の3か月間の支給予定。

●固定費
家賃(2年ごとの更新料と保険代を月割りで加算)
水道・光熱費
生命保険(4年後に値上がり予定)
個人年金(ある意味これが貯金分)
通信費
※就職するまでは、年金/国保は全額自己負担

それに加えて
●変動費
食費
日用雑貨費
小遣い
その他(服飾・交際・交通など)

一人暮らしの経験もある程度あるから金銭管理は分かっているけれど、いざ計算すると本当に厳しいな。
引越が落ち着いて就職しても流れができるまでは、貯金は考えない事にする。甘いか。

ダイエット中で食べる量が減って、菓子類・酒類は一切購入していない。
食費が一番コントロールできやすいものの
コスパの良い炭水化物をあまり食べないから、今は費用はあまり抑えられていない。

保険を見直しも検討すべきか。
結婚前(収入もガッツリ時代)の加入。親に迷惑がかからないようにと何かあった時の(介護も含んだ保障)プランにしたから、ちょっと高め。あと4年ほどで月々の金額が数千円上がる予定。

副収入をと思って、ポイントサイトを始めても三日坊主。
ネットでの買い物時にそこを経由することも忘れがち。
他の資産運用はよくわからない。
預貯金を上手く活用するべきなのだろうけど
そもそも私に理解できるものなのか。
いつもここまで考えて、結局何も動いていない。


引越にあたりソファーを買い替えたくてネットで色々と探している。
お金を使うことに変に寛容になっているかと思えば
こうして厳しい現実を前に
お金を使うことにストレスを感じてもいる。

離婚に関して、その余波(周囲の人間関係)に関して、就職に関して、お金に関して
気持ちが晴れない事が多い。
日々の天気も私の心も早く梅雨が明けますように。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

引越を伝えてから、ランチや飲み会の場を設けてもらう事が増えた。
本当にありがたい。

その人たちには、引越のみを伝えていることが多い。
離婚について話して、心に負担がかかるのが怖い。
どれだけ説明しても、きっと肝心な部分は伝わらないと思っている。
そこまで話したくは無いし、中途半端に話して色々を想像されるのも心配されるのも怖い。
見栄っ張りだな、本当に。

引越後の生活を、夫婦一緒として話が弾む。
それに私は辻褄を合わせる。
もう離婚しているのに。
嘘をついて、話が進んでさらに嘘を重ねる。

引越すれば、距離的に考えても会う事が難しい人たち。
せっかくの縁をこういう形で私から閉ざしてしまうのはもったいないと思う。
でも、言えない。

言えないまま、いろいろ動いている。
前進できているようで、その途中で大事なものをボロボロ落としているよう。
友人・知人ってとても大切なはずなのに。
大事にできてない。

話を聞いてくれる友人は何人もいると思う。信頼できる人達もいる、と思っている。
でも、話をした後にその人たちから少しでも違和感がある反応がある事が怖い。
結局は、私が信頼していないということなんだろな。

私の性格のせい。
自業自得。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

初期費用は支払った。必要書類も送付済み。
トラブルがなければ、8月からは新しい生活が始まる。
引越が落ち着いたら、仕事も探さないといけない。

けれど、引越先は決まったのに
ネットをしていて不動産関連の広告表示が出てくると、色々検索してしまう。
これから住む街で私が借りれそうな物件(ちょっと条件を変えてみたりする)
そうかと思えば、何の所縁もない遠く離れた見知らぬ街の物件を探したり
とてもじゃないけど払うことができない都心の高級物件を色々見たりしている。

間取り図を見るのが楽しい、というような感情ではないと思う。
どこか見知らぬ地で生きる自分を想定しているような気がする。
逃げたいのかな。
何から。どこに。

この時から変わらず。
ザワザワして落ち着かない。
落ち着かなさから逃げるように、片付けをのんびりとしてる。
本格的な荷造りには少し早いから、持ち物の確認と整頓のような感じ。

とりあえず置いておいた物。いつか使用すると思っていた物。
あったら便利なはずと残していた物。処分するにはもったいない物。

雑貨類や紙類など細かいものを処分。
服などに比べるとかなり容量は少ないけど、スッキリした。
早く私自身もスッキリしたい。

以前より夏が苦手。
どうにも思うようにいかない、なんとなく調子が悪い、そんな気持ちで夏を過ごす事が多い。
太陽が眩しい事、洗濯物が良く乾く事、晴れている日の早朝は大好きなのに。


今年の夏のイベントは『引越』
『新しい街に慣れて新生活を充実させる』夏を楽しみたい。

見えない何かに焦らない。焦らない。
自分に言い聞かせる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。


父の日にはお酒を送った。
20代のころから、各イベント時や旅行に行った時のお土産はお酒の事が多かった。
今年はまた特別な気持ちになった。

それは父も同様だった様子。
いつもは届いたら母から連絡が来る。
(お酒だけでなく他の物も送ってる。届くのが二手になる事が多い為、母宛てにも送っている)

それが今回は父からショートメールが来た。
父はパソコン数台持ち・iPodで音楽・写真データ管理も完璧な人だけど、家族とはメールやLINEをしない。直接電話ばかり。
遠方にいる友人とはパソコンメール使用しているみたいだけど。
理由は不明。

その父からのショートメール。
その文面に『いつでもあなたの味方』と。

親って凄い。大きい。ありがたい。言葉にできない。
この歳で改めて感じる親の存在。
年齢とともに分かる事ではあったけれど、今、より改めて思う。
離婚したから、今の状況があるからではなくて
もっとシンプルに。もっと本能的に。

気力がない気力がない、と言いながら
それでも一歩と動き出そうとするのは、両親にこれ以上心配をかけさせたくないから。
自分の人生だけど、私だけだったらまだずっと眠ってたと思う。

それと同時に、自分の状況が寂しいな、とも思う。
親にとってもっと頼れる存在でありたい。

でも親だけじゃない、大切に考えられる存在も欲しいなと思う。
まだまだ恋愛とかそんな気分ではないけれど
誰かを信頼して大事に思うって、いいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

W杯初戦の白星スタートに歓喜。
報われる姿を見るのは嬉しい。
選手が自分の為に力が発揮できれば、それが一番。

少しずつ少しずつ、引越が形になってきている。
細かい事を忘れないようにしないと。

・契約書類の送付連絡有。届き次第、記入し返送。敷金礼金&7月下旬分&8月分家賃の振り込み予定。
・住民税の納付書が届く。全納済み。
・携帯電話の契約者の改称届け(完全な失念。自分では手続きしたはずだった。転居後の住所変更を考えると一緒のタイミングで、とも思ったが気が付いた時にと手続き)
・ライフライン手続き(現住所での解約)済み。新居分は書類が届いてから。
・ネット関連については検討中。

引越し業者の見積もりが終わり、業者を決めた。
何度も経験している引越。何度かお願いしている業者にした。
・距離もあるし大型家電(設置も含む)もあるし、金額を危惧していたけれど納得の値段で収まった。
・節約コースなので荷造りは自分。後日段ボールを持って来てもらう予定。

引越先まで距離があるので、搬出日と搬入日は別日。
賃貸だから退去立ち合いもあるし。
搬出日のその夜はどういう風に過ごそうか。

実は今、一番悩んでいるのはこれ。
・ガスが都市ガスからプロパンガスに変わる。今のコンロのままでは使用不可。
メーカーへ確認
『メーカーにてコンロ切り替え作業は可。ただし作業費+出張費+部品代を合わせて¥12,000(税抜)ほど費用が掛かる』
今あるのは使用して6年超のもの、高額商品ではなかったが特に壊れてもいない。
①メーカー業者に切り替え作業+取り外し作業を依頼。引越先でガス会社にてガス開栓時に取り付け。
②ネット探すと¥12,000+数千円で新品が買える。新品をネット購入。引越先で取り付け。
但し、不用品にするにも費用がかかる(不用品は他にも幾つかある、買取にはならないような物。いい何年も捨てようとしては機会を逃していた。)
不用品回収業者へ電話確認
『ガスコンロの撤去作業可。他含め引き取り可』

ガスコンロの寿命をネットで調べると、10年目安という言葉が多い。
新しいのを買うなら、一応新居でのガス会社に機種確認をしたい。
不動産業者からの書類待ち。
①にするか②にするか、迷う。

もう一つ大問題発生。
返却するべき部屋の鍵が足りない。
元旦那に聞いたが、知らないという。賃貸借契約書などはちゃんと保管してある。なのに鍵がない。
使用していなかった分(5本中2本)だから、どこにどう置いたか。
契約時に5本あったことすら記憶にない。
部屋外に持ち出した記憶もない。

管理会社に相談。よくある事としてアドバイス頂くもやはり見当たらず。
元旦那両親は持ってないというが、見つからなかったら弁償だな。
幾らくらいかかるんだろう。自業自得とはいえ、凹む。


これまでは仕事をしながらの引越作業だった。
引越直後の仕事はヘロヘロだった記憶有。
今は時間がある分、まだマシなのか。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

この時から約1ヶ月。
引越の目途が立ったから、希望するあと2か所には行っておきたい。

今住んでいる地方ではなく少し離れた日帰りが可能な地方。
引越すればまず機会がないところ。
ある日、予定していた午前中の予定が思いがけず早く終わった。
梅雨の晴れ間。天気予報でもその地方は晴れ。
2か所のうち、乗り換えなどを調べて行きやすい方へ行ってきた。

銭形砂絵『寛永通宝』
『この砂絵を見れば健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられています』

内容は覚えていないけれど時代劇『銭形平次』(大川橋蔵 版)での画は覚えてる。
ご利益を期待しつつ海も見たくて、行ってきた。

駅からレンタサイクルを借りていくと便利。
知らない町を自転車で走るって、凄く楽しい。歩くよりも身軽だし。
全体を見渡せる展望台までは自転車は無理なので(車はOK)歩いた。
坂道が続くから、結構な運動になった。

砂色と海の青と樹々の緑が綺麗だったな。
銭形砂絵③
お金に苦労しませんように、と切に思いながら景色に見惚れる。
銭形砂絵②
近くに琴弾八幡宮。
そこの石段上からの景色が好きな感じ。
銭形砂絵④

自転車で散策していて、土地柄なのか寺社仏閣が多い印象。
四国八十八箇所のうちの一つ(上写真とは別の場所)に行く。
こういう雰囲気も好き。
銭形砂絵5
心に余裕がない日々で、紫陽花も今年初めてちゃんと見たような気がする。
暑いけれど部屋から出て、陽にあたって外の空気を吸うって大事だな。
こんなに綺麗な色であふれているんだし。
銭形砂絵⑥

あとの1か所には引っ越し前に行っておきたい。
ただ、日帰りでは電車乗り換えなどがなかなかハードな場所。
泊りがけは考えてないし。
予定がない日で晴れている日、いつになるかな。


考えていると楽しいけれど、それもつかの間だったりする。
相変わらず浮き沈みが大きい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

部屋賃貸契約が決まった直後は、テンションが上がって気分上昇。
古びたソファを買い替えたいとか、窓の数や大きさが今と違うから新しいカーテンを買いたいとか、ラグマット・雑貨はどうしようって、新生活を想像して気分上昇。
(前入居者が退去前・正式契約前の為、今は立ち入りできない。事前準備段階)

そうかと思うと、唐突に何かに焦る。
何をしても落ち着かない。本を読んでいても集中できないくらい。
仕事の事(後述)はひとまず引越後として納得できている。
お金の不安は尽きないが今すぐ困窮する事はないと、今は目の前の事を一つずつと言い聞かせている。
『離婚』に未練があるわけでもこの地に思い残すことがあるわけでもない。
引越し業者(3社)の相見積もり日程は決まった。
他にも書類待ちの状態であったり、自分で細かい下調べなど行動はしている。

それなのに心が落ち着かない。
何度も経験している引越手順を急に思い返してしまう。
手順などは把握しているから心配ないのに、頻繁に確認しないと落ち着かない。
寸法確認もまだなのに、あれやこれやを購入しなきゃ用意しなきゃと落ち着かない。
いやいや確認してからで十分だと、無理やりに自分を落ち着かせる。

時間がありすぎることが原因なのか。
何でもない事(今は問題になっていない事)から頭を切り離せない。
とても疲れている。

部屋の契約ができないかもしれない、となった時
ネットでの求人に応募(7月を目途に引越予定との説明付き)した。
とにかく、仕事を決めなければと考えて突っ走ってしまった。

2社からまずは話をとのメールでの返信有。
未経験の業種だけど、とにかく仕事をと焦って応募した仕事。
人材不足のせいか、ありがたいことに返信を頂いた。

そこで、疲れている私はやっと気が付く。
引越後すぐに働けるのか、今の私に。
しかも未経験分野。
ちゃんと地に足をつけてしっかり考えてから決める事であるはずなのに、不安に駆られた衝動だけでは無責任すぎる。
それぞれの会社にお詫びの返信。

ああもう、何をやっているんだ。
とにかく落ち着かない。原因も何に対してなのかもわからない。
進捗状況を確認しても納得できていないとは感じている。
心から休めていないのか、胃が痛いと感じる時もある。
でも、この頃とてもお腹が空いている。やたら何かを食べたがる。
家具などは買い替え購入はまだと自制しているようで
服や靴をちょこちょこ買い足している。
(衣更えの時に断捨離をして手持ちが減った・もしくは安かったという言い訳)


心も身体も金銭感覚も落ち着かない。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

スマホ利用と手書きメモ&カレンダーへの書き込みでスケジュール管理。
スマホは前日に通達機能があるから便利。
主流はメモ用紙にガッツリ箇条書きと赤色えんぴつで進行度合いを書き込み。
テーブルの一番見やすい所定位置に目につくように置いている。

片づけをしていたら、過去のスケジュール帳が何冊か出てきた。
ガッツリ書き込んである。
懐かしいなと思いつつ、読んでみる。

この時の記憶は正しかった。
『風立ちぬ』2013年7月に映画館鑑賞の記載有。
それより以前は
2013年3月中に『プラチナデータ』『相棒シリーズ XDAY』『テッド』と三本の鑑賞記録。
一緒によく遊んでた邦画好き同僚(今はご主人転勤で遠方に)の影響が濃いな。
2012年12月には『007 スカイフォール』
ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドが好き。
この後の『007 スペクター』(2015年12月公開)は多分映画館では見てないはず。

前は映画館でよく観てたんだなー。
今後はどうなるのかな。

メモ用紙は不要になると処分するけど
スケジュール帳は捨てないし、日記みたいな短文を書いてたりする。
手続きなどの必要事項だけでない、友達とのランチとか映画とかの思い出も書いてある。
読み返すと楽しい。
でも、メモ用紙よりも自由度が少なかったり記入欄が少なかったりして
スケジュール帳を使わなくなるのが、いつもの話。

そんなメモが引越前後は大量に並ぶ。
これから増えるぞ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

担当さんは数日中に父と私に連絡があると言っていたけど
翌日、保証会社から父へ連絡があったのみ。

管理会社からは全くないまま、数日が経つ。
審査が通ったら連絡があるはずなのに。
どうなっているんだろう、本当に気が気じゃない。
ネットなどで調べると、時間がかかる場合などもあるとの説明がある。
安心する反面、経験のない『無職での物件探し/契約』と思いだし、また焦る。

事務所での申し込み後、4日目に管理会社から連絡有。
オーナーさん等に確認・審査済みで契約可とのこと。
あの部屋で暮らす事を色々想像しては打ち消す事が多かったから、本当に嬉しい。

・今後、父への連絡は無し(結局、保証会社からのみだった)
・私への書類郵送を経て、手続き開始。
・今の住まいの賃貸契約解約の手続き(契約名義は元旦那)

まずはここから。
今住んでいる方の退去が今月末。鍵引き渡しが7月中~下旬頃となる予定。
引越も7月下旬となるかな。

安心した。
部屋の契約できなかったらどうしようかと思ったから。
これからの為に、自分で納得ができるスタートが切りたかった。

ほっとした。
久しぶりに連日出かけて、人と会って動いた。
大きな事が決まるから緊張した時間だった。

仕事していた時にはもっと忙しくても大丈夫だったのに
今は一つずつで疲労困憊。
母から一度に動くと今までの事が身体に来るよ、と言われている。
なんとなく分かる気がする。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

このページのトップヘ