かおを上げて歩きたい。

2018年05月

実家の家族以外にはまだ心の距離を置いたまま。
それでも知人とは会う機会はある。
何気ない話や離婚をふせた引越しの話で、ランチでは話に花を咲かせている。

再度、母と電話で話した。
父にもある程度は説明した様子。
ただ、元旦那について詳細は話さず。
離婚止む無しの部分だけで、それ以外は伝えず。
元旦那の評価をこれ以上下げても良い事ないでしょ、と母に気を伝わせてしまった。

父と母との考えを参考にし、今回見えてきた事。

両親の老後を私が心配しすぎているという。
ずっと離れて暮らしていたし今回散々迷惑をかけているので、そういう言動が自分が思っているよりも激しいみたい。
とにかく私自身の生活基盤の安定をというのが両親の気持ち。
特に父親は私が離職したことを残念がっている様子(こちらの地元では有名企業。ボーナス/有給などもしっかりしていた)
離婚したから離職なのか、と母にこぼしているという。

でもね、お父さん。
私が旦那実家県で生きていく意味を見出せないの。仕事があってもこの地で生きる事は違うのよ。

地元よりは大きな町の方が就職には良いだろうとは共通認識。
迷っていた分譲購入か賃貸契約かは『現金はある程度持っておいた方が良い』との判断。

築年数が経っていれば、一括購入できるかもとの考えもあったが
修繕積立金の値上げや、メンテナンスなどでこの先の見通しが難しいことも一つ。
築浅物件だと購入後の所持金がほぼ無くなるのも不安で、迷っていた。

・実家/両親の事はひとまず考えないように。とにかく仕事/就職優先。
・地元よりも、当初から検討していたある程度の地方都市(100万人都市というほどでもない。地元は人口10万人ほど)
・分譲マンション購入ではなく、まずは賃貸。
・7月の引越が現実的か。

まずは引越しだ。

初めて前向きに具体的に物件検索した。
全く知らない町でもないから、これからの自分の生活も想像しつつ、具体的な条件検索。
数件惹かれるものあり。
今無職だけど、大丈夫なのかな。
不動産業者が水曜定休が多くて、今日の直接電話はできないからメールで問い合わせ。
それぞれ業者違うんだけど、まぁ色々物件持ってるだろうし。
明日以降の(折り返し連絡での)接客の感じで考えてみよう。

まずは、内覧の日程打ち合わせかな。
実家県まで行くことになるから、一仕事だ。

いますぐ決めなくてはいけない事はない。
だから、落ち着いてしっかりと一歩ずつと言い聞かせる。

引越に向けてアクティブに動けた事が嬉しい。
ちなみに父の会社の新人さんは辞めたらしい。
新しい人が入社予定とのこと。これには心から安心した。


良かったと思える事が増えるのは、良いな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。


久しぶりに知人と会って、行きたかったお店で楽しく話ができた。
(引越し予定は伝えているが離婚については話をしていない)
※今までの知人たちとは別。ただし、皆50代女性

自分の事を客観的に俯瞰できていて、腹をくくって色々な状況を乗り越えてきた人。
恵まれている事も多いとおもうけれど
普段は言わない(私には言いやすいと語ってくれる)経験話を聞くといろいろな事を経験している。

こういう話を聞くと、いつも「育児」を経験していない事を思う。

「出産」しなかったことへの思いは案外薄い。
それよりも「育児」をしていない事へのコンプレックスが大きい。
子どもをもつ喜びを知らないというよりは
子育てにおける苦労を経験していない事への劣等感に苛まれる。

子どもがいる事で、自分の事に構えない。手間も時間もない。
不自由さ・自分の事以外での悩み・子どもを通じた人間関係。
苦労していない分、自分に大きく何かが欠けている気がする。

一人部屋でゆったりと好きな事をしている。
何かをだれかと共有できない寂しさは痛感している。
子どもがいたら、と考える。
考えても仕方がない事だけれど。


ダメだ。月イチの身体のサイクルの為か、思考が下を向いている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

退職して、まず厚生年金から国民年金に切り替わって
離婚して、名字が変更となった。

その経緯も私個人での手続きの確認はしている。
この時の市役所への連絡(名字は自動的に変更となるから、個人での追加手続きは不要)

で、1ヵ月ほど経った5月23日(水)に年金納付書が届いた。
ちなみにこの間、年金事務所に名字変更の確認せず。

婚姻中の名字で届いてる。
納付書発行日は5月14日と記載有。
前納分も1か月ごと分も来年3月分まで全部。婚姻時の名字。

離婚届け提出は4月(しかも末日でもない)
市役所の担当者さんはわざわざ年金事務所に電話確認までして対応してくれたのに。
ニュースで見た、日本年金機構の今までのあれやこれやが思い出される。
4月分の支払期日は5月31日とある為、即座に最寄りの管轄年金事務所に連絡。
担当窓口に繋いでもらう。30代と思しき女性が対応。

私:記載されている名字が違うことを確認。

担当者『基礎年金番号で管理してますので、名字は間違ってても大丈夫ですよ。支払期限は過ぎても2年間は支払可能です』

私:(そういう事を尋ねているのではない。ますます年金機構に不信感。でもそれを隠して)あくまでも私個人が婚姻時の名字利用を避けたいと伝える。

担当者『基礎年金番号で確認できました。こちらには名字変更の連絡が4月〇日付(離婚届け提出日)に届いています。その名字での納付書は来週届く予定です』

私:(来週のいつなのか未定らしい)5月末に間に合わないので困ると再度伝える。

担当者『名字は変更されてないもの使用でもいいのですが』(ここら辺からイライラを隠さない。ヒステリックな口調となる)

私:(年金機構が信じられない。未払い扱いとなる可能性がある。それは嫌だ)婚姻時の名字利用は避けたいと念押し

担当者『じゃ、今日再度発行します。今週中には届きますから』

私:(今、発送されているのが来週に届くのに?今日発送して間に合うの?)理解できずに再度確認。

担当者『今日送りますから!ここで発行しているわけじゃないんですよ!送りますから!』(意味が分からないほどのキレ具合。電話の向こうの周囲の人にも隠せないような音量/勢い)

私:話にならないと思い、その週の金曜日(5/25)までにと伝えて、電話終了。

支払う意思がある上での、納付書の記載内容確認の会話の中に
彼女にとってのどんな地雷があったのか。
もっと理不尽な内容の電話だってあるだろうに、そんな時はどうしてるんだろう。

ちなみに、5/25(金)に離婚後の現在の名字での納付書が無事到着。
元々発送されたものは、今日5/28(月)に届いた。

今回の件、日本年金機構はちゃんと対応してくれたけど
現所在地の市役所などでの担当者さん達が
いつも素晴らしく気持ちがいい分、でもねちょっとね、と思ってしまう。


反面教師として、自省。



読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。


曖昧に決めてはいるけれど、いざ実行に移すには気力が足りない。
それでも一度帰ろうと。
ずっと行きたかった場所で考えた。

実家に着くまで、母はやたら心配していた。
『駅のホームでは端に立たないで』
『考えこまないで、とにかく帰ってきて』
いやいや、何を考えているの母よ。

この電話での最初の報告の時、あまりにも普段の私と違っていたらしい。
泣きはしたけれどそこまで取り乱すことはなかったから、自分ではそんな認識なかった。

ひとまず顔が見れてお互いに安心。
大好物の寿司を用意してくれていた。
食べながら色々語らう。
父とはそこまでの深い話をせず(忙しく疲れている様子)
あっという間に時間が過ぎる。

ブログにも書いていない元旦那のやらかしたこと
(犯罪や浮気・DVなどではない。他人には迷惑はかけていない)
それらについては、離婚致し方なし、ときっぱり。
ただ、親戚の方々にはしっかりとした態度(礼節も含め、根回しともいう)をするように念押し。

元義両親や問題の叔母以外の方々には『大変だったね』『これからの人生を幸せに』と言われている。
継続して元旦那はいろいろあるらしく、親族の方はそちらを心配している(また別の機会に記事にするかも)
説明すると母は少し安心していた。

『今の心配は何についてか』と母からの確認。
私は「今後への不安」と即答。
『元旦那についてでないのね』と再度確認。『では(仕事も含め)何がしたいの』
私は「わからない。今は何も考えられない」と本音。

私には兄弟がいるが、みな独立し近距離だったり大変な遠方だったり。
親の事を気遣ってくれている事はわかるが、それぞれの人生もある。
実家の今後についても少し話ができた。
『あと10年は大丈夫よ』と笑いながら送り出してくれた。

実家に帰る事も選択肢に入っている。
仕事の問題はあるけれど、なるべくもっと近い方が良いのではないか。
闇雲に動いては、お金がもったいない。
気力がないのに焦るばかりの今、勢いで大きなお金を動かす事には慎重でいたい。

これ以上もう心配かけられない。
早く動かないと心配するだろうけど、もう失敗したくない。
きちんと目的が定まって今後の人生を考えて、大丈夫だよと伝えたい。
私が支えたい。安心させて穏やかな老後を過ごしてほしい。

私が実家で過ごした優しい時間。それは両親が与えてくれたもの。
私は両親に何ができているんだろう。


願う事と自分の気力がアンバランスで、情けない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

凄く気になってること。

駅の駐輪場の脇。
タイルが敷き詰めてある、駅の敷地。
駐輪場との境界には、大人腰の丈のフェンスがある。
そのフェンスを背中にして、父親がキャッチャーとなり小学生(中学年くらい)の女児がピッチャーとなり、投球練習をしている。
※平日の夕方~19時の間で見かける。
※子どもは学校制服の時もあれば、体操服の時あり。父親はカジュアルな私服
※投げているボールは野球のボール程度の大きさの時もあれば、ドッジボールの練習の時もある

そこは駅の建物からは少し離れているが通る人は割といる。
夕方時間の為、中学生/高校生も多い。
通りがかる人は避けたり、親子が練習を一時中断をしている。

コントロール不足で激しくフェンスを揺らしたり、逸れたボールが駐輪場に入っている。
自転車にあたるスレスレ。
物陰や暗がりはないけど、気が付かない人に当たったらどうするんだ。

半年くらい前に直接注意した。
その後は見かけてなかったんだけど、やっぱり止めてなかったか。
父親が率先して、投球練習してるんだもんな。
ここは自分の庭か?
公園は駅の反対側にあるのにそこを利用しないのはなぜか?
(割と広いが、混雑しているのは見たことがない。男子小学生がまとまって遊んでいるようなので、女子だけでは居づらいかも)

以前、注意した時には止めたけど、そこから離れていく親子は歩きながらずっと私を睨んでいた。
ちなみに、逸れたボールが人に当たったらどうするんですか、と尋ねたら

ああ

とだけ。
娘には良い父親なのかな?イクメンだと自負しているのかな。

今日は私を覚えていたようで、私を見た後はフェンスから離れて練習し始めた。
その後も逸れたボールがフェンスをガシャンガシャン激しく揺らす。

私は駐輪場でずっと立ったまま、このブログ記事の下書きを書いてみた。
時々、牽制して親子方面をカメラで写すふりしたり。※撮ってません。
あまりに酷かったら、スマホ片手に話しかけようかと。
今回は粘り勝ち?
親子は私をじとーっと見たまま帰って行った。
(以前もそうだが、親子ともに首を傾げた角度で私を見たまま歩くのが特徴)
ま、今後も同じことを繰り返すんだろうな。

小学校の制服/体操服だし歩いて帰ってたし、近くに住んでいるんだと思う。
通る人の中には親子を知った人もいるんじゃないかな。
皆スルーしているのは、有名な困った親子なのかも。

私がカリカリするのは、きっと間違ってるんだろうな。
駅構内まで距離がちょっとあるので、駅のスタッフさんは呼びにくかった。
相談するのが一番とは思うのだけど。

大人としてどうするのが良いものか。
とりあえずは、イライラするのはもう止めよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

独自ドメインに変更を試みてたわけです。
ここ数日。
反映に数日間を要するとはいうものの、繋がらなくなって既に5日目。
知識が無い者がすると、こうなる典型的な例となってしまった。
とりあえず変更なしで。
はぁ、何が原因なのかしら。

それはさておき。

引越ししたら機会はゼロと思える場所

数年前に知ってから、熱望してた。
要する時間も行程も調べていたけど、ずっと出かけるまでは踏ん切りがつかないまま。

現住所から2時間以上かかる主要駅(県庁所在地)へ
そこから更に各駅列車に乗って40分ほどかかる。
ここ(春の海)は観光地とされているけど、今回の場所はそこまでではない。

前日夜半まで雨。
この日はだんだんと晴れると聞いて、当日朝思い立った。

途中、列車の窓に雨が当たることもあって
天候が心配だったけれど、着く頃には晴れた。
ここ。
下灘①
雲が厚い。
けれど、雲間からだんだん青い空が見えてくる。
その経過が今の心境と重なる。
下灘⑦
こういう立地。
下灘②
真正面。
余計なものがない。すがすがしい。
下灘③
さらに明るくなる。
凪いでいる海。
空の色が優しい。


来られてよかった。
行きたいところには行っておこう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。


減量をすこーしずつ。
現状が酷いので落ち幅は大きいはずだけれど
溜め込んだ期間も長いからそうそう減らない。

●目標
第1ハードル ⇒ 第2ハードル ⇒ 標準体重 ⇒ 理想体重
ブログには具体的な数字は記載しないけれど、明確な数値目標がそれぞれある。
果てしないなー。
第2ハードル終盤あたりには、このブログで実体重公表して恥をかきながら頑張っていく予定。

大学生のころは理想体重で、20代の間は標準までは何とか保っていた。
結婚後の30代~今で激増。久しぶりに会う人を驚かせるくらい。
今回こそは地道に長く頑張って、痩せて驚かせたいな。

●食事
糖質制限については、ジムのトレーナーさんに相談したり、書籍やネットを参考にしている。
・1日の摂取量は1500キロカロリーを目安に
・糖質は50gまで
・食事内容は100%手作り

今回始めるまでは糖質制限の具体的な知識はなかったし
旦那がいるときにはそこまで考えられなかった。
(毎回リクエストを優先して元気がでるようなメニューで、種類も多く作るようにしていた)
※ちなみに元旦那は痩せてる。
フルタイムで働いていて、食べることでリフレッシュしていたところもあるから
やっぱり、離婚して無職の今だからできているんだと思う。

糖質制限をするにあたって、とても面白く読めた本。
緩い感じで始められる書き方で、とてもわかりやすかった。

カロリー計算も糖質の50g判断もネットを参考にあくまでも目分量で計算。
ライザップ糖質量ハンドブック

これが欲しいところ。
楽天ブックスでは、紙媒体版は取り扱いしていないとの表示(電子版は有)
Amazonでは、新品が値段を上げて出品されている。
定価で買いたいんだな。電子書籍は便利だけど、紙媒体で常に持っておきたい。

●運動
ジム以外にも家でも。
ストレッチとか、一人ではなかなか頑張り切れない。
短時間での習慣づけができるようにしよう。
これが一番の難関。

ここまでダイエットを頑張ろうと思えたのも久しぶり。
実践していることなんて、当たり前の内容だけど(今までが食べ過ぎ、怠けすぎ)
それでも今から頑張ろうと思えた事を大事にしたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

雨の日曜日
昨日のうちに買い物や洗濯しておいて正解だった。

昨日、時計屋へ行ってみた。
この古い置時計について相談。

ムーブメント(機械)の交換しか方法がない。
数千円の費用が掛かると思う、とのこと。
暗に買い替えの方が、というニュアンス
(とても丁寧な接客で、良かれと思っての説明と思われる)

TV台のガラスの向こうで、止まったままのオブジェに。

今は、とりあえずあればいいから代用品を100均で。
時計を探すことなんてなかったから、改めて見て驚いた。
結構な種類があるんだなぁ。
新しい時計①
で、これに。
直径10cm程度。秒針無し。裏側では単三電池がむき出し。

電池を入れても、秒針がないから動き出したかどうかが分からず。
どうしたものかとそのままにしていたら、ちゃんと動いてました。
私にはそれで十分。


最近、市役所から手紙が届いた。
「保険証新しいの送るから、前の送り返してねー」
この時に手続きしているはずなのに
また新しいもの?と頭には幾つものはてなマーク。

「〇〇様が転出されたために、世帯主変更となりました」
元旦那、転出届出したみたい。
ずっと宙ぶらりんだったから、本当にやっと。


朝からずっと雨。
雨の音が心地よい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

キャラクター物の置時計。
シルバーの飽きがこないデザイン。
時計
友人からの大学合格祝い(友人は推薦で早くに決まっていた)
お互いが遠くに離れて一人暮らしになるのを、その友人のお母さんと祝ってくれた。

18歳のころから、ずっと一緒。
就職したとき、転勤後も。結婚しても。その後、遠く離れた地に来てからも。
20年以上使用してきた、持っている唯一の置時計。

それが、止まってしまった。
急に、なぜか。
電池交換しても動かず。部品が壊れた様子もない。
腕時計も持たず携帯で済ませているのに、部屋の中では意外なくらいに不便。

時計屋さんに持って行こうかな。
直るのかな。直らなかったら寂しいな。

ある日のジムの後、散歩。
青と緑が輝いてる。その色にただただ見惚れる。
新緑①

この時には、電話での報告だった。
帰省する気力がなかった。

具体的な引越しについては帰省しなくてはいけない。
なかなか動けなかったけれど、今月中には実家に帰ろう。

◆引越しについて
・実家から車で1時間ほど離れた地方都市が希望
・今後の事を考えて、なけなしの財産はたいて中古物件を購入すべきか
(デメリットも多い為、十分な検討が必要)ネットで探すとちょっと難しいかも。本腰いれたらありそうだけど。


少しずつと自分に言い聞かせる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。


無職になって(有給消化の為、仕事をしなくなって)ほぼ1ヵ月
離婚して3週間ほど。

引越に向けて具体的に動かないといけない。
引越後に仕事を探さないといけない。
どうにも気力がでてこない。
大きなことだから慎重になる分、気が重い。

母に報告できたことで、落ち着くまで休むという免罪符を貰った気でいる。
何もしていない時間が膨大にあるくせに、何だかんだと言い訳をしている。

●できてない事
・スキルアップの勉強
・引越しについてのあれこれ

●できている・できた事
・丁寧で穏やかな日常
・減量(別記事に詳細⇒ダイエット備忘録
LINEを読まずにいた知人への返信
お金を渡して以降会っていなかった知人との会話

知人たちとの関係がこれからどうなるのかは、わからない。

現状に自己嫌悪に陥りそうになる毎日。
これからの不安に思考停止したくなる。
かと思えば一転して、これでも良いと肩の力が抜ける瞬間もある。

まだまだで、少しずつ。
少しずつを増やしていきたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

このページのトップヘ