1年経ったけど、私に何が身についたかな。
そればかりを悶々と考えている。
確かに1年前とは違うけれど、なんとなく仕事をこなしているだけのような気がして
何にも手に入れていない(自覚アリ)不安が、このところずっと頭から離れなかった。
他の人と比較して、できていない部分や至らない部分ばかり考えて
仕事もかえって余裕がない感じ。
そのくせ感情が落ち着いたら、その余裕の無さにまた自己嫌悪に陥ったりして。

この仕事。この職場。
私には向いていないんだろうと何度も考えた、この数か月。
それでも、辞めようとまでは思わず。
なぜ辞めようと思わないのかな…
これからの人生を考えて、この業界でこの職種をもっと経験して自分自身を養っていこうと何となく決めた感じがするから。10年後も続けていたいと思ったから、かなぁ。
他に頑張ろうと思う仕事も無いし。
まぁ、どうなるかわからないけど。

自分の理想に対して現実の自分が不甲斐なくて、焦ってた。

だから、とにかく動かなきゃって何かしなきゃって
資格勉強の資料取り寄せたりして。
ただ、目標とする資格まで何段階か資格が必要な事もあって
独学のテキスト勉強よりは学校に通おうかと。

それには今の勤務形態では難しいな。
通いやすい日程(曜日・時間)の講座をいろいろ探して
イイ感じのスクーリング講座もあったけど
どこかしら無理をしなきゃいけない事(早退や有休が必要と思われる)もあって
職場に理解してもらえるか
同じ部署の上席や同僚に迷惑がかかる事(繁忙期の仕事の負担など)を
その後どうリカバリーできるか

こういうことを仕事中に考えてた。

職場でこそ、自分の問題点と向き合うから。
仕事に集中しろよって思うくらいに。
このブログの文章と同じくらいに中身もない事をとにかく長々と延々と。

で、スクーリングの相談会が開催されたので行ってきた。

担当の方と話をしていたら、スコーンと憑き物が落ちたように肩の力が抜けた。
私は何を焦って急いでいたのかな。
機会はこの秋冬だけではないし、私には時間がある(受験資格がらみ)
職場では現場仕事のスキルを上げていく事に集中すればいい。
資格取得のスクーリングはもう少し後の方が職場の状況的にも都合が良いと自分の中で考えがまとまった。
2020年 資格Aを取得。
2021年 資格Bを取得(最終ではないけど、ひとまずの大きな目標。これがあったらどこに就職するときも資格手当が大きくなる)
仕事をしてるから、これくらい余裕がある感じで。無理しすぎないペースで。言っただけにならないようにしよう。


9月下旬の空と樹。
見上げるたびに秋が深くなっていく。
9月下旬の空③
このベンチは去年はこんな感じだった(10月に入って3週間経った頃
比べると今の方がまだ日差しが暖かそう。
9月下旬の風景

この記事の文章長いな。中身ないな。
どうして、動くまでにこんなに時間がかかるのか。
悶々としている時間は無駄だな。
ストレスになるだけ。
軽いフットワークが欲しい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。