かおを上げて歩きたい。

2018年
40代半ば。この春から実家から遠く離れた地で無職・バツイチの予定。
何も持っていないおひとりさま。
実家近くに引っ越す事を検討中。まだ何も決まってません。決めてません。
さて、これからどうなることやら。
4月 退職・離婚しました。
7月 引越しました。新しい街での生活が始まる。
9月 40代の就活で迷走。
10月 新しい仕事が始まる。未経験業種&職種で奮闘中。

2019年
1月 未経験の仕事での試用期間終了。気を引き締めて臨戦中。
4月 人事異動で周囲環境が変わる。

ブログの更新ができないくらい、落ち込んだまま浮上できず
気分転換の旅行は楽しんだけれど、心の片隅に虚しさを抱えたまま。
他人の朗報に胃が軋む、そんな真冬の日々。
毎月写真に撮っていたはずの空も、2月になってからは撮ることすら忘れていた。
下を向いて歩いていたんだと思う。
その事にも気が付いていなかった。

ダイエットもどこ吹く風。
凹んだままの気持ちで、慣れつつある仕事(5か月目ともなれば、できて当然。積極性を問われる)でも、躓いてため息がでる。

離婚から1年足らず。
今の職場は円満家庭が多く、離婚経験者も子どもがいたり孫がいたり、そばに家族がいる人ばかり。
そんな人たちに囲まれると、自分の事は話しにくい。
まだ、話す気にもならないけれど。

長年の友人とすら、付き合いに距離を置いているのに
職場の人と密に付き合うのは、今はとてもじゃないが無理。
でも、今の職場は良い意味でも職務外のイベントが多い。
今のところ、全部断ってる。

それがすべての原因。
打ち解けない。ノリ/付き合いが悪い。そこにまだまだ仕事に慣れていない事が加わるから、不愉快に思う人もいるようで、産まれて初めてかもと思うくらいのあからさまな嫌がらせをされた。
明らかに私にだけ。
口調も態度も差をつけてる。
少し立場/部署的に距離がある人がその様子を見て「よく辞めないね」というくらい。
あからさまに態度に出す性格は、周囲に知れ渡っていて
とにかく良い気分でいてもらうことが大事な人だから。
皆、持ち上げて持ち上げて、そうすれば楽しい雰囲気が保てるから、その人に何か言う人はいない。
仕事に慣れることにいっぱいいっぱいだけど、嫌がらせに気が付いていないわけではない。
気が付いていないフリをしてるけど。

特殊事情で、その上の上席には相談できず。
というより、会社全体がイベント大好きだから不参加の方が「悪」ではある。


そんな中、知人たちの朗報が聞こえてきて、笑って祝っているけど、心が悲鳴をあげそうになっている。
羨んでいるけど、本当に喜んでる。
けど、自分だってそういうしあわせが欲しい。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

特に風邪などはひいてないけれど、体調不良というよりちょっと気力不足。
試用期間が済んで、いっぱいいっぱいな中で気力が擦り切れているような、元気が足りない感じ。

今月は家事だけ済ませて、ぐったり眠る休日もあった。
でも、一日が終わるともったいない気持ちでいっぱい。

そういう時には、好きなこと・好きなもので自分の時間を満たしている。
金銭的には考えものだけど(そろそろ1ヶ月の収支を明確にして生活しなければいけないのに。まだ、なあなあにしてる。既にいろいろ危険)


・好きな漫画
知ったきっかけはネットでの広告。
内容がとても気になって自分で調べてみた。電子書籍の1冊(1巻)無料お試しがあって、読んだら本当に素敵な話だった。
ご都合主義ではない、ただひたすらに出てくる人たちが愛おしく想える話。
両親のいない20代半ばの女の子(女性って感じではない印象。居酒屋勤務/年収250万ほど)がマンション購入を検討する中で人と出会い、購入に至り、人を通じてそれぞれが歩む道を見つけていく。
肩に力が入る生き方ではなく、自分の身の回りの物を大事にしている感じが本当に癒される。

好きで好きで何度も何度も読む漫画。

ちなみに漫画は本と違って電子書籍にしてる。漫画って嵩張って手元に増えそうだから。

・好きなこと 映画鑑賞
9月まではいろいろ映画鑑賞できてたけど、10月に就職してからはさっぱり。
観たかった映画も見逃したままの状況。年が明けて久々に映画鑑賞。

『マスカレード・ホテル』原作は未読。★3.5
東野圭吾の著作は結構読んでいるけど、このシリーズは未読。
大衆映画の王道映画。端役なのにこの人がという豪華キャスト。テンポが良いので飽きさせないと思う。ただ、物語の主軸はあっさりしてるし、途中から結末は想像できるから、¥1,800は高いと思う人も多いかも。割引の日に行くのが一番かな。
わざわざ映画でなくてもいいかも。TVだと観たい。視聴率も良さそうな気がする。

そういえば、2018年の最初の映画も東野圭吾原作だったな(『祈りの幕が下りる時』2018年1月27日公開


・好きなこと 外食/食べる事
ある日のパスタランチ
糖質制限ダイエットを一応心掛けている為に、家ではパスタを半年以上作っていない。
だから、外食時にはパスタが食べたくなってしまう。
パスタランチ
牛肉のラグーパスタ(ラグーとは、イタリア料理で、肉や魚介類を細かく切って煮込んで作るソース )
肉と野菜の旨味がしっかり出ていて、美味しかったー。


あっという間に1ヶ月が過ぎた。
だんだん日が暮れるのが遅くなってる。
もうちょっと痩せたら、春が来るのももっと嬉しくなるのだけど。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

大大大反省中。

日々いっぱいいっぱい。
一通りの仕事は教えてもらって、それを活かして自分の案件に対応する。
毎日が少しずつ違って、毎日が勉強。
あっという間に一日が過ぎる。

ある時にベテラン社員の方々に別々に言われた。
『私さんって淡々と仕事するね』
『私さんは落ち着いているから』

前後の会話を考慮しても、特に嫌味とかではなく(褒めているわけでもないが)
そのままで目の前の事を成し遂げなさい、という意味として受け取っている。

けど、驚いた。
とても落ち着いているとは言えないテンションで、見苦しく戸惑っている場面や慌てすぎて何が言いたいか不明な問いかけも多かったのに。
とてもじゃないけど余裕がない時がほとんどだったはず。

‥‥嫌味ではないと思う。
だとしたら、仕事している私はどんな風に見えてるのか。
力抜いたり、頑張っていない風に思われている?
努力していない、熱くない印象なのだろうか?

先日、あまりに余裕がなくて、感情を表に出してしまった。
それは周囲も気が付いていたみたい。
あー自己嫌悪。

まだまだ、新人のくせにね。いっちょ前にイライラして。
不満なんて言う立場でもないくせに。仕事ができてから言えという話。

本当に大反省中。
傲慢な性格がにょきにょきと表に出ている、ダメだ。
何をやってるんだろう。まずは仕事に集中しなくてはいけないのに。

で、こんな感じだから。
仕事でもミスをしました。
抱えている案件でミスをしたわけではなく、報告した内容での解釈違い。
ただ、それが基本中の基本でそれに気が付かなかったのが一番の問題。

はー。
イラついている場合じゃない。何やってるんだ。
もっと謙虚に。

今年元旦に目標を掲げたけど、それとは別に心掛ける事として

『謙虚』

という言葉を常に心に留めておこう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

このページのトップヘ