かおを上げて歩きたい。

2018年
40代半ば。この春から実家から遠く離れた地で無職・バツイチの予定。
何も持っていないおひとりさま。
実家近くに引っ越す事を検討中。まだ何も決まってません。決めてません。
さて、これからどうなることやら。
4月 退職・離婚しました。
7月 引越しました。新しい街での生活が始まる。
9月 40代の就活で迷走。
10月 新しい仕事が始まる。未経験業種&職種で奮闘中。

2019年
1月 未経験の仕事での試用期間終了。気を引き締めて臨戦中。
4月 人事異動で周囲環境が変わる。

異動しても何も変わらない日々。
人間関係は環境が変わったけれど私自身のスタンスが変わらないから、あまり変化がない気もする。

あっという間に半年が経って、仕事にも慣れた部分も大きいけれど。
まだ、自分で判断するには不安しかない事も多い。

それでも単独で任されている事があって、一応は毎回完了している。
だけど、なんとなく仕事を覚えて、なんとなく済ませているようにしか思えない。
この職場以外で通じる気がしない。
スキルをあげなきゃ。もっと勉強がしたい、しなくてはいけないと思う。

でも、現場でなければ(具体的な案件がなければ)テキストだけではとても身につかない。
このまま外には出られない。
でも、出ないといけない気もしている。
今の職場にいる事が良いのか悪いのか、判断できない。

この歳で未経験の事を始められたのは本当に良かった。
自分でも良い判断だったと思う。
時間がかかるのは仕方がない。
早急な転職よりはまずは経験を積んでいこう。

‥‥と前向きな事を綴る。
実際は、疲れているから家ではボーっとしている事が多いのに。
疲れていなくても、今は家で過ごす時間が楽しい。
無料配信のドラマを観ていると、本当に止まらなくなる。
ま、今は良いかな。


今年は寒の戻りがあったから、例年に比べて本当に桜を長くたくさん見られた。
とても良い気分。
花散らしの桜雨。翌日晴れてもまだ花があって嬉しかった。
桜雨②
桜と雨のベンチ。
この時のベンチ。半年前だったなぁ。
初めての仕事で四苦八苦してた。今もだけれど、悩みは少し違う。
根本的な事は変わってないけれど、それでも・・・と思えるのは、半年頑張ったからかな。
桜雨①


あと2週間もすれば、大型連休GW。
私自身は10連休ではないけれど、それでもいつにない長い休み。
何をするかな。

ちなみに去年のGW
時間だけはあった。離婚直後でとにかく実家両親への報告について考えてた。
後は心のリハビリ期間な感じ。のんびりしてた。

今年もなーんにも予定無い。
出かけると家族連れに心を乱されそうで、出かけない方が良い気もしている。
でも、良い天気だったらもったいないなぁ。
新しい時代のしょっぱなに閉じこもりきりなのも、もったいないなぁ。

どうしよ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

春。いろいろなところで新しいことが始まっている。

通勤電車の中で、偶然聞こえてきた会話。
高校の同級生の男女。同じ市内の別々の専門学校に通っているらしい。
女の子が話す。
『むちゃくちゃヤバい。もう1週間経つのに友達が一人もできない。同じ学校の子もいるけど科が違うし、同じクラスでは昼ご飯一緒に食べる人達はできたけど、それぞれに仲が良い人がいるし。めっちゃヤバい。専門学校生活終わったかもー』
ごくごく普通の可愛い子。優し気な口調で話すけど、とっても不安そう。
男の子が話す。
『俺もー。でも男ってそこまで気にせんかなー。それにしても〇〇(女の子のニックネームと思われる)って友達多そうだし、大丈夫だと思ってたけどな』
女の子『もう全然SNSしなくなった。他の学校行った子の楽しそうな姿ツライ』
男の子『あー、その気持ちはわかるよ。彼女とかできんのかなって心配にもなるし』
(※だいぶ省略)と、お互い不安を話してた。

本人たちはとても深刻だけど、40半ばの私にはとても微笑ましかった。
25年以上前、大学進学時に初めて実家遠くで一人暮らしを始めた私。
同じ高校からは別学部に数人いると聞いていたけど、元々関わりがなかったから、全くの一人。
同じ学年が2000人以上いるのに、知り合いも友達もゼロ。入学式が終わっても、新入生オリエンテーションが済んでも、アパートに帰ったら一人。
友達らしき人と一緒にいる人が羨ましかったなー。

でも、でも。
何とかなる。未だ付き合いを続けている友人もできた。あの4年間は本当に楽しかった。

だから、声を掛けたかったな。
『大丈夫。焦る事ないよ。今のその時間が楽しい日々に続くよ』

18歳かぁ。眩しいな。
できれば、戻りたい。


計画していた旅行がキャンセルになった。
実は今回は両親と行こうと計画をしていた。当日まで1週間を切ってキャンセルに。
父の体調を考慮した結果(病気ではなく怪我のようなもの。重篤でなく安静にしていれば良い話)
旅行は今でなくても良い。
それでも高齢である両親の事を考えると、そう遠くない時期にまた考えたい。

なのに、とても塞ぎ込んでしまう。
旅行のキャンセルが問題ではなくて、なんだか何もかも上手くいかない。
そう思ってしまう状況と自分の気持ちを持て余している。

『自分好き勝手な事をして、礼儀も思いやりも無い人達が、どうして何の苦労もなく楽しんでいるのか』
という、妬み嫉みが止まらない。
単なる八つ当たりだという事も自分でどうにかするしかない事も分かってる。

未来の私も思うのかな。
『あの時の私に大丈夫って伝えたい』
そんな未来になれば良いな。

春は色とりどりの花。本当にこの季節は華やかで良い。
花びら絨毯
木漏れ日と散った桜。日差しが暖かくて眩しい。
暑くなる前のこの時期は良いな。
花びら絨毯②
いつもの樹。
紅く色づいた秋と冬枯れの時期を経て、みずみずしい姿になった。
桜が終わると春も終わって、初夏になる。
4月の空③
桜色と若葉色と空色。
4月の空④

いつも同じことばかり綴っているな。
私だって、もう言いたくない。
言わなくてもいいように、前に進みたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

桜を観に特に出かけたわけではないけれど。

去年までは、住まい近辺にはあまり桜を観るようなところはなくて、駅近くと会社へ通う道で楽しんでた(去年までの桜
引越してきた今の街は、公園が多くどこの公園にも桜の樹がたくさんある。
会社に通う道、駅付近、家の近所、そこかしこで桜さくら。

今年は寒の戻りがあったから、満開が少し遅い。
去年も桜について、3月にブログに綴っているけど
退職と離婚(引越が前提)が目前の為、そういう意味合いで感傷的になっている。

今年は何もかも失くして環境も変わって新しい人生を過ごす中で、桜を観た。
桜の樹の下には、家族で過ごす姿が多くて(公園だからと思われる)
自分には無いものを改めて思い知らされたのも事実。
来年の桜はもっとしあわせな気持ちで観たい。


何でもない住宅地とさびれた商店街の近くで桜のトンネル。
4月の桜⑧
晴天下で満開の桜。
4月の桜⑨
他の緑の樹とのコントラストも綺麗(場所が特定されるような生垣の為、載せられるのはここまで)
4月の桜⑩
満開の樹と、どんどん散っていってる葉桜の樹。
4月の桜⑥
公園で観た、花びら絨毯。
4月の桜⑤

真冬の頃から比べると、割と元気になりつつあるけど
どうしてもネガティブな感情に囚われる。
いつも同じマイナスな言葉ばかりを吐き出している。

もう少しもう少し、明るく前向きに過ごしたい。

離婚したことを未だ伝えていない人も多い。
郵便転送期限が切れる7月までに知らせないといけない。
名字も住所も変わったから。
笑って『よーし!頑張るぞー!』と言える自分でないと、とても知らせる気にならない。

あっという間に春になった。
あっという間に夏が来そうだ。

知らせなきゃ、と思える私にいつなれるのかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


おひとりさまランキング

読んでいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。
更新の励みになります。

このページのトップヘ